最新情報

大口出品者に登録することのメリット。

 

 

Amazonで出品アカウントを作成する際に、
小口出品者として登録するのか、
大口出品者として出品するのか選択します。

 

小口出品者は商品が売れるごとに、
手数料がプラス100円かかるシステムですが、

 

大口出品者は月額4900円を支払うことで、
その手数料が免除され、
各商品ジャンルの手数料も若干少なくなります。

 

ですからよく月に50個以上の商品を
Amazonで売れているなら大口出品者の方が
お得になるとよく言われます。

 

・・・が、
大口出品者は実はそれだけではありません。

 

大口出品者となれば、
Amazonに販売されていない商品を
新規で登録することが可能になりますので、

 

海外から輸入した日本未発売の商品を売りたい場合は、
大口出品者となる必要があります。

 

中国輸入などでもタオバオから仕入れますが、
Amazonで販売されていない商品はたくさんありますので、
それらをAmazonで売りたいなら大口出品者となる必要があるのです。

 

もちろん、
新規の商品をAmazonで出品するには、
Amazonに商品申請する必要がありますが、
それも難しくはないので、

 

新規商品をAmazonに出品するなら、
大口出品者となることは必須事項です。

 

次回は新規で商品を登録する際の
注意点についてお伝えします。

 

FBA送料が無料になるFBAパートナーキャリア!

 

 

2月1日からFBAパートナーキャリアとなれば、
FBA倉庫に送るまでの送料が、
Amazonが負担してくれる。

 

そんなサービスが今行われています。

 

FBA倉庫に送る送料を着払いで送れるのですから、
かなり経費削減になります。

 

FBAにガンガン商品を送っても、
送料がすべて無料・・・。

 

このサービスは期限が決まっていませんので、
終了になるのかもわかりませんが、
できる限り続いて欲しいと願います。

 

ちなみに送り方は
FBAパートナーキャリアを選んで、
専用用紙を印刷し日本郵便に持ち込む、
というだけの至って簡単なものです。

 

ちなみにこれのサービスによって、
現在各所のFBA倉庫では荷物が殺到して、
受け入れが遅れている状況が続いているようです。

 

通常倉庫に届いたらすぐに出品になりますが、
出品になるまで少し時間がかかるようです。

 

わたしは先日送った商品は
すぐに出品となったので倉庫によるのかもしれません。

 

いずれにしても、
FBA倉庫に送る送料が無料となっています。

 

Amazonスゴイ!

 

タオバオ代行業者「ファーストトレード」について。

 

 

前回はタオバオ代行業者として、
ひなかを紹介致しました。

 

でも実はタオバオ代行業者 オススメなどで
検索すると上位に必ず上がっているのは、
ファーストトレードという代行業者です。

 

幾つかのサイトで1位になっています。

 

ファーストトレード

 

ではこのファーストトレードはどうなのでしょうか?

 

実はこの業者は現在新規での受付をおこなっていません。

 

そうです、つまり頼もうとしても使えません。

 

唯一使える方法として、
鈴木氏の在宅中国貿易関連のセミナーや
塾に受講することによって紹介してもらえる、
というシステムになっています。

 

そうでなければ、新規受付は不可なのです。

 

ですからファーストトレードを
使える人は現在ごく限られた人だけになります。

 

ファーストトレードはレスポンスの早さ
が魅力の業者となっていますが、
このような裏事情があるので正直いい感じがしません。

 

もしかつて在宅中国貿易関連の教材を手にして、
使える権利などを持っていたとしたら、
交渉材料になると思います。

 

ファーストトレードは一見さんお断りの業者です。

 

使いたくても使えない代行業者です。

 

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ