「アルティメットせどり」をお勧めしない理由!


 

アルティメットせどりに関しての追記です!

 

アルティメットせどりが一般発売され、
インフォトップランキングでも1位になっています。

 

せどり経験者の立場からすれば、
お勧めできない内容のせどり教材ですが、

 

中古家電を仕入れるという異色のスタイルが、
多くの方の注目を集めているのかもしれません。

 

アルティメットせどり

 

当方がお勧めしない理由としては、
一見誰でも実践できそうに書かれていますが、

 

個人レベルで実践できる内容ではない
という理由からになります。

 

この内容を実際に実践できる人は
おそらくほとんどいないでしょう。

 

中古家電せどりで継続的に収入を上げるには、
多くの商品を仕入れてメンテ・修理し、
出品しなければなりません。

 

本やCDを仕入れて在庫しても、
部屋の一部位で収まりもつきますが、
家電類はそうはいきません。

 

販売ページでも載せられている通り、
事務所が在庫で埋め尽くされるほどに、
在庫を抱えることも必要になります。

 

販売ページでも、
ワゴン車いっぱいに家電を仕入れた、
という一文が出てきますが、

 

業者でもない一個人が、
そんなに仕入れたところで保管場所はありません。

 

またそれほど多くを仕入れなければ、
中古家電で収入を得られないという
現状も案に示しています。

 

中古家電は数個仕入れて出品すれば、
売れていくというものではありませんので、
多くの在庫と出品数を増やすことは必須です。

 

ですから事務所に山積みになるほどの、
商品の仕入れと在庫が必要なわけです。

 

誰でもできるように巧妙に書かれていますが、
実際には一個人ができる内容ではないのです。

 

また仕入れていくのもただの中古家電はなく、
ジャンク品に分類される家電になります。

 

動作確認していないものや動かなくなった家電を
一般にジャンク品扱いで格安で販売されています。

 

それら格安で仕入れたジャンク家電を
そのまま出品しても値は上がりませんが、

 

それらの家電を検品、
つまりメンテナンスと修理を施して、
仕入れ値以上の価格で売っていきます。

 

ではそのメンテや修理は誰がやるのか?というと、
当然自分でやらなければなりません。

 

家電の不具合はそれぞれ状況が全く異なりますので、
家電に触ったこともない方が簡単にできるものではなく、
知識や技術が必要になります。

 

パーツを交換する必要もあり、
そのためにパーツを購入することもあるでしょう。

 

それらを仕入れた中古家電すべてに施していきます。

 

当然ながら仕入れる商品が多いほどに、
時間も手間も労力も必要になります。

 

これをマニュアルを見ただけの
初心者ができるようになるのか?と聞かれると、

 

まず無理としか言いようがありません。

 

アルティメットせどりの内容を実践するには、
超えなければならない壁がいくつもあるのです。

 

一般に業者レベルで実践する内容のものを、
個人でもやれます的に記しているのが、
アルティメットせどりなのです。

 

販売者の方は確かに稼いでいるのでしょう。

 

でも販売者が稼いでいるから、
誰でもできるものだと勘違いすべきではありません。

 

販売ページを見ても、
個人が真似できるようなものではないことが、
ところどころで浮き彫りになっています。

 

販売者はどう見ても
業者レベルで動いているのは明らかです。

 

以上の理由からも
当方ではお勧めいたしておりません。

 

個人レベルで実践するなら、
リサーチのもとに仕入れる
新品家電の方がまだお勧めできます。

 

普段「中古家電はクセが強いジャンル」と
よく言っています。

 

このジャンルは業者レベルで動けて、
在庫保管場所も確保でき、
機械いじりが得意な人でなければ実践できません。

 

素人が簡単にできるものではありません。

 

稼げる内容のものであったとしても、
それが誰でも実践できるとは限りません。

 

アルティメットせどりは
それを示すある意味良い例と言えるでしょう。

 

お勧めせどり教材・せどりツールはこちら

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ