「サヤ取りせどらー3種の神器」実際に使ってみた!レビュー


では「サヤ取りせどらー3種の神器」を
実際に使ってみましょう。

 

やることは至って単純な作業です。

 

今回は例として、
書籍の電脳せどりで試してみたいと思います。

まず、最初に使うのは「price searher」
(プライスサーチャー)です。

 

これは三種の神器の要である、
データ収集ツールです。

 

国内・海外仕入れのどちらでも、
このツールを使ったデータ収集から始まります。

 

このプライスサーチャーでやることは、
データ収集したいカテゴリにチェックを入れて、
検索項目に希望の数値を入力します。

 

基礎医学にチェックを入れて、
中古価格を500円以上、
中古数の部分は空白にして、
これだけの入力でデータ収集をかけてみましょう。

 

あとは実行をクリックします。

 

そうすると下記のように、
抽出したデータが表示されます。

 

サヤ取り1

 

ライト版では本・CD・DVDに限定され、
検索できるカテゴリも2層までですが、

 

プロ版ではアマゾンのすべてのカテゴリに対応され、
検索できる階層も4~5層までと
掘り下げて検索が可能です。

 

プロ版はより深い検索がされるために、
結果が表示されるまで多少の時間がかかります。

 

上記のようにズラー―ッとデータが表示されますが、
収集されたデータに一つ一つに
特に注目する必要はあまりありません。

安値ギャップ機能を使って仕入れる場合は、
その部分を見ていきましょう。

 

この抽出されたデータの
コードとタイトルをコピーして、
仕入れツールである「priceinspector」(プライスインスペクター)
にデータの挿入を行います。

 

そうするとプライスサーチャーで収集したデータが、
プライスインスペクターに反映されていきます。

 

あとは実行をクリックするだけです。

 

これで国内の16ネットショップで
実際に仕入れが可能か検索してくれます。

 

サヤ取り2

 

青文字の箇所は在庫がある商品、
赤文字の箇所は最も安い価格でかつ在庫がある商品です。

 

右端の方には定価、売値、
仕入れ値、利益と表示されています。

 

利益は売値から仕入れ値を差し引いた額で、
額面通りの利益が得られるわけではありませんが、
仕入れ判断の基準になるでしょう。

 

赤枠で囲っている部分を見ると、
利益のでる商品がいくつか存在しています。

 

実際に仕入れたいと思ったら、
値段が表示されている部分をダブルクリックするだけで、
ショップに移動しそのまま仕入れが可能です。

 

検索結果は実際にはもっと多いので、
この結果を基にして仕入れを行ってみました。

 

データ収集から仕入れ検索まで
約20分ほどかかりましたが、

 

1,000円以上の利益の出る医学書、
5冊の仕入れができました。

 

実際に使ってみると、

 

・簡単にデータ収集と仕入れ検索ができること、

 

・表示が分かりやすく、
 仕入れ判断がしやすいこと、

 

・サイト移動時に誤表示が少ないこと

 

といった印象を受けます。

 

使い勝手はかなり良いのではないでしょうか。

 

今回は国内仕入れでしたが、
同じ手順で海外からの仕入れもできます。

 

対応されるジャンルも多く、
海外からの輸入もできる、

 

使いこなせば、
強力な仕入れを実践できる電脳せどりツールです。

 

「サヤ取りせどらー三種の神器」のレビューはこちら

 

興味のある方はこちらから↓↓

 

サヤ取りせどらー三種の神器ご購入者特典!

 

その一押しに感謝です!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ