「ステイブルせどり」小手先の技術より必要なせどりの知識!


ここ最近を見ても
本当に様々なせどり教材が発売されています。

 

よくせどりは進化していると言われますが、
根本的な部分に関しては何も変わってはいません。

 

今も昔も、
仕入れ値以上の値段で
売れる商品を見つけるだけの事です。

 

様々なせどり教材が溢れる中で、
これから始める人が本当に必要とするのは、
どんな教材になるでしょうか。

 

 

少し以前の話ですが、
わたしが始めてせどりを始めたころは、
せどりの認知度がまだまだ低かったです。

 

今のように携帯サーチもなかったと思います。

 

そんな中どのように仕入れを行ったかと言いますと、
売れる商品リストを作成し、
そのリストを持って仕入れにいったものです。

 

しかしリストにあるものが在庫している訳ではなく、
一つ一つ探すという非常に大変な作業でした。

 

何軒も回ったのに仕入れた数は数冊程度、
という事もよくありました。

 

それでも諦めずにリストを作っては、
足しげくブックオフに通うを繰り返していましたね。

 

この繰り返しである程度の目利きが身に着いたと、
今でも思います。

 

当時はランキングもあまり意識せず、
とにかく仕入れ値以上で売れるものは、
何でも仕入れて販売していました。

 

そのうちに携帯サーチを導入するようになり、
仕入れもそれを頼りにした方法へと移行していきました。

 

目利きに頼った仕入れではなく、
ランキングや在庫などを調べながら、
より売れる確率の高い仕入れができるようになりました。

 

せどりに目利きは必要か?
と今でも聞かれますが、

 

目利きが必要かと言われれば必要だと思いますし、
必要でないと言われればそうだとも思います。

 

曖昧な答えになってしまうのですが、
これが正直なところです。

 

あったほうが有利なのは確かですが、
なかったらせどりができないという事もないからです。

 

いろんなせどりの方法が提唱され、
販売されていますが、

 

これからせどりを始める方が一番必要とするのは、

 

何を基準に仕入れるのか、
という知識・目安だと思います。

 

このジャンルの商品をで、
これぐらいのものであれば仕入れる、
と明確にされているならば
目利きがなくても仕入れができます。

 

本当に必要なのは小手先の技術ではなく、
明確な基準なのです。

 

ブックオフで調べた商品を
仕入れるべきなのか仕入れるべきでないのかが
分かることが一番重要です。

 

それが分かると目利きができなくても、
せどりで売れる商品を仕入れていくことができます。

 

ではその仕入れ判断となる基準や
目安を教えてくれる教材は何でしょうか?

 

それは「ステイブルせどり」という教材です。

 

販売されてしばらく経ちますが、
今でも多くの方に愛用されている教材です。

 

実践的な内容の「ステイブルせどり」は
これから始める人がもっとも必要とする知識が得られます。

 

何を狙い、仕入れとなる目安は何か、
明確にされています。

 

そこに書かれている基準に適う商品を
仕入れるだけだからです。

 

そうすると目利きがなくても仕入れができます。

 

小手先の技術よりも、
明確な基準の方がはるかに実践では役に立るのです。

 

ご購入はこちらから↓↓
ステイブル3

 

ステイブルせどり購入者には豪華特典用意しています!

 

ステイブルせどりにお付けする特典に関してはこちら!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ