せどりで仕入れた商品が売れない時の打開策とは!?


 

商品がなかなか売れていかない・・・。

 

商品を売るためには何をすればよいのか?

 

こういったことをたまに相談されることがありますが、
実はせどりを実践する方なら誰もが経験することの一つです。

 

マニュアル通りにしているのに!

 

売れる見込みのある商品を仕入れているのに!

 

それでも売れ行きが悪いとしたら、
一体どうすればいいのか?

 

初心者の方は特にこの辺りで振り分けられていきます。

 

実際に思ったより売れないので、
諦めてやめてしまう方も大勢おられます。

 

ではそうならないためにはどうすればいいのでしょうか?

 

答えはいたってシンプルですが、
それでも実践し続けることです。

 

多くの方が勘違いしてしまう一つに、
出品したら即売れていくというイメージを持つことがあります。

 

実際確かに時間がかからずに商品が売れていく、
ということもありますが、

 

全ての商品がそうなるわけではありません。

 

売れるまでにある程度時間がかかる場合もありますし、
評価などの影響からも安定して売れるようになるまでに
時間がかかってしまうこともあります。

 

これは珍しいことではなく、ごく普通の事です。

 

越えなければならない壁の一つですので、
ここは踏ん張りどころなのです。

 

そしてその状況を打開するには、
単純に出品数を増やしていくのが効果的です。

 

売れていないのに出品数を増やすというのは、
抵抗があるかもしれませんが、
これが解決策だったりします。

 

販売率は出品数を増やすと上がります。

 

多くを扱えばそれだけ売れる確率も高くなるのです。

 

ですから売れない状況が続いても、
諦めずに出品数を増やすことが
打開策になっていきます。

 

また仕入れていく商品も回転率の高い、
よく売れる商品を仕入れていくのも大切です。

 

売れるということは、
モチベーションに直結していきます。

 

売れなければやる気も下がり、
売れていけば当然やる気も上がるでしょう。

 

ですから回転率が高い低価格の商品を
店舗仕入れなどによって強化するなら、
売れていく実感を得続けることができるでしょう。

 

低価格層の商品は得られる利益自体は少ないですが、
その分回転が早くよく売れる傾向があります。

 

プライスチェックやモノレートで
商品をリサーチする際にもランキングのグラフが、
頻繁に上下している商品を狙って仕入れるのも効果的です。

 

一概には言えませんが、
回転率ごとに並べるとしたら、

 

・105円棚書籍や500円以下CD・DVD
(低価格で利益が少ない傾向、だが回転率は高い)

 

・プロパー本やCD・DVD
(利益は1000~2000円と前後、
商品によっては回転率が高いが低価格層より劣る)

 

・高額本・CD/DVDのBOXや限定盤
(利益自体は大きくなるが、売れるまでに時間がかかる)

 

という傾向になるでしょう。

 

もしせどりを始めて売れないという事態に陥ったら、
低価格商品の品ぞろえを増やすだけで状況は変わります。

 

逆に中途半端に高額商品に手を出してしまうと、
売れないという状況が続くことになりかねません。

 

ちょっとした工夫で状況は改善されたりします。

 

電脳せどりで品数を増やすことが難しいなら、
店舗せどりに挑戦してみるのもいいかもしれません。

 

電脳せどりのみで仕入れていくなら、
しっかりリサーチすることが鉄則です。

 

今一番売れている電脳せどりツールはコレ↓↓

 

sp_orderbutton18_Gothic

 

サヤ取りせどらー最終バージョンの新特典の詳細はこちら

 

サヤ取りせどら―最終バージョンのレビュー一覧

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ