せどりで月どれぐらい収入が得られるのか?


リアルせどりで月どれぐらい収入が得られるのか?

 

リアルせどりのメリットでも述べましたが、
その中の一つに、

 

やればやるだけ儲かる、
という点があります。

 

やればやっただけ、
時間をかければかけるだけ、
収入はアップしていきます。

 

という事は、
仕入れる量を増やして、
出品数を増やせば収入増になるという事です。

 

この出品数と収入の関係は
ある程度比例しています。

 

毎日の売り上げに関して、
在庫×2%という計算が目安となっていきます。

 

出品数=在庫数になるますが、
日々の売り上げは在庫数の約2%です。

 

出品数が100個だとすると、
毎日の売り上げはその2%なので、
平均毎日2個商品が売れていくという計算になります。

 

出品しているけど売れない!という方のほとんどは、
出品数が少なすぎることが原因です。

 

出品数を増やしていくと、
日々売れていく商品の数も増えていきます。

 

毎日コンスタントに売れる実感を得たいなら、
最低でも出品数500は必要になります。

 

安定した売上・収入を目指すなら、
出品数1,000個は目指したいです。

 

例えばですが、
出品数1,000個だとすると、
毎日平均20個の商品が売れていきます。

 

1個の平均単価が1,000円だとすると、
1日に20,000円の売り上げになります。

 

これはあくまで売り上げ金額ですから、
収入ではありません。

 

実際の収入は売り上げの3~4割程度ですから、
1日の利益は7,000円前後です。

 

月収にすると20万円前後になるでしょう。

 

この場合ですと、
1週間に140個ほど新たに仕入れを行うと、
常に出品数1,000個をキープできます。

 

自分の目標とする月収を設定すると、
そのためにはどれぐらいの出品数にすべきかが、
在庫数×2%の計算から見えてくるのです。

 

つまりそのための、
必要な出品数が見えてきます。

 

もちろん計算式なので、
必ず毎日○個売れるという事はありませんし、
○個以上売れることも当然あります。

 

だからこそ出品数アップを目指す事で、
安定した売り上げと収入を目指すことができるのです。

 

ちなみにわたしの現在を報告しますと、
平均毎日37個ほどの商品が売れていきますので、
1週間に約250個の在庫が減っていきます。

 

ですから1週間に2回ほど、
200~250の商品の仕入れを行います。

 

出品数は平均で2,000個をキープすることで、
せどりだけで安定した収入を得ています。

 

やればやるだけ儲かる世界なので、
出品数を増やせばさらに売り上げは伸び、
収入はアップしていきます。

 

しかし出品数が増えるほどに作業量も増え、
個人でできる範疇を超えていくので、
その点との兼ね合いが必要になってきます。

 

出品数3,000個あたりから、
仕入れに関しても相当負担となってくるはずです。

 

自分に合った目標設定をすることで、
目指すべき収入を勝ち得ることができるでしょう。

 

毎日の売上に関して
出品数(在庫数)×2%の計算は目安になります。

 

月収20万円前後を目指すなら、
出品数は1,000個キープを目標にできるでしょう。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ