せどりにリサーチツールは必要なのか?


 転売・せどりで何を仕入れるべきなのか?

 

これはずっと付きまとうテーマです。

 

商品を売るのも収入を得るのも、
全ては何を仕入れるかが決まらなければ、
何も始まりません。

 

個人的な経験から言うと、
何を扱うかというのは案外、
自分のこれまでの経験や趣味、
また仕事の分野からヒントを得ることも多いです。

 

様々なノウハウで「自分の好きな物から始める」と、
述べられることもありますが
あながち間違ってはいません。

 

興味のある分野を扱ってみるというのも、
突破口になり得ます。

 

あるいはまったく縁もゆかりもない、
興味すらないというものを仕入れることもあります。

 

そういう場合のほとんどは、
リサーチしていく中で見つけた物が多いです。

 

自分には何もきっかけとなるようなものがない、
という方でもリサーチによって、
何を仕入れるのか見出すことができます。

 

リサーチは実際のところ、
転売・せどりにおいて欠かすことのできない作業です。

 

稼いでいる方の多くは、
リサーチに多くの手間と時間を投入します。

 

稼いでいる人ほど、
リサーチに力を注いでいると言えるでしょう。

 

とにかくリサーチが重要なポイントになります。

 

多くの人は現在、
リサーチ=リサーチツールを使用する、
と考えるようですが、

 

実は何のツールがなくても
リサーチすることはできます。

 

ただ手間と時間が膨大にかかります。

 

只でさえ時間と手間がかかるリサーチですが、
自分でそれをやろうとすると、
半端ではない時間を費やすことになるでしょう。

 

ですからそれを回避するためにほとんどの方は、
リサーチツールを導入していきます。

 

今は様々な分野のリサーチツールが販売されていますが、
欠かせないものがいくつかあります。

 

その一つがオークファンプロ

 

もう一つはせどりアナライザーです。

 

どちらも転売・せどりを運営するにあたり、
重宝するリサーチツールです。

 

特に全く何を扱えばよいのか分からない、
という場合はこれらのツールを用いていけば、
その問題を解決することができます。

 

そのリサーチで役立つのが、
というか転売ビジネスに欠かせないのが、

 

どのカテゴリが売れているのか、

 

どんな商品が高額で取引されているのか、

 

トップセラーは何を扱っているのか、

 

扱う商品の落札率はどれほどか、

 

必要とする情報を手にすることができるツールです。

 

これらのツールを活用することで、
効率的なリサーチを実践していくことができます。

 

また何を仕入れればよいのか分からない、
という事が起こらなくなります。

 

落札率に重点を置いたリサーチをするなら、
回転の良い運営にも繋がりますし、

 

多くの在庫を抱えて商品が売れない、
という状況も起こらなくなります。

 

リサーチツールを活用すれば、
リスクを抑えたビジネスを展開することができるのです。

 

そういう訳ですから当方では、
ツール無しの独自リサーチよりも、
ツールを使ったリサーチをお勧めしています。

 

ヤフオクを主な販売先とするなら、
オークファンプロは必須ですし、

 

アマゾン販売を展開するなら、
せどりアナライザーは活躍します。

 

リサーチツールの導入も、
先行投資の一つとみなすべきです。

 

あるかないかは売り上げにも大きく影響してきます。

 

アマゾン販売に欠かせないリサーチツール↓↓

 

「せどりアナライザー」特典&レビューページ

 

せどりアナライザー レビュー一覧

 

オークファンプロ1週間の無料体験も可能です↓↓
オークションデータ分析なら「オークデータ」

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ