せどりに有効な目利きを身に付ける「ステイブルせどり」


 

せどりの世界でも最近は「目利き」というワードを
あまり聞かなくなりました。

 

つい数年前までは、
目利き重視のせどり教材が多く販売され、

 

以下に目利きを身に付けられるかが
ポイントとなってきました。

 

では最近はあまり言われなくなった「目利き」、

 

もはや必要ないのか?と聞かれると、

 

必要がなくなったというわけではありません。

 

ブックオフなどの店舗仕入れにせよ、
ネットで仕入れる電脳せどりにせよ、
目利きが身に付いているに越したことはありません。

 

私がせどりを始めた頃は、
せどりという言葉も認知する方も少なく、
目利きのみで仕入れる人もおられました。

 

携帯はありましたが、
携帯サーチもありませんでしたから、
仕入れリストを作成して、

 

リストを片手にブックオフに通っていたのを、
懐かしく思い出します。

 

目利きができない人は、
とにかくリストを片手に仕入れるしかありませんでした。

 

そのおかげもあってか、
逆に目利きが短期間で見に付くようになり、
3か月も経つ頃には
何が売れるのかが分かるようになっていきました。

 

しかしその頃はデータに基づく仕入れではなかったので、
感で仕入れるという事も多々あり、
仕入れたけど売れないとか、

 

アマゾン価格が仕入れ値と変わらない、
という事も結構ありました。

 

目利きが全てだったんですね。

 

ですから当時のせどらーたちは、
目利きを身に付けることにある意味必至でしたし、

 

せどりで稼いでいる人と
せどりで稼げない人には明確な差が生じていました。

 

今現在はというと、
目利きがそれほど重視されるわけではありません。

 

携帯が普及し、スマホが全盛になり、
よりデータに基づく仕入れが可能になり、

 

経験があまりなくても誰でも仕入れができるという、
状況が整ってきました。

 

ですから目利き重視のせどり教材ではなく、
本やCD以外の別ジャンルのせどりを題材にしたものや、

 

ネット上で仕入れられる商品を見つけてくる、
電脳せどりツールなどのせどりツールが、
今現在のせどり市場において販売されています。

 

では目利きは全く必要ないのか?というと、
全く必要なくなったというわけではありません。

 

以前として目利きはできた方が有利です。

 

それでもかつてのレベルのような、
高い基準の目利きではなく、

 

どのジャンルの商品が売れるのか、
どういった商品を特に狙うべきなのか、
というぐらいの目利きです。

 

明確な目利きというよりは、
多くの中から的を絞れるぐらいの目利きです。

 

ブックオフなどの膨大な数の商品の中から、
一つ一つ商品をリサーチしていくのは
とても効率的とは言えません。

 

しかしある程度の、
どんなジャンルを仕入れるべきなのか
ある程度の情報を身に付けているだけで、
仕入れがより効率的なものになっていきます。

 

せどりは大抵の場合、
空いた時間に片手間で実践する人が多いので、
仕入れに手間や時間が取られてしまうのは、
理想的ではありません。

 

どのジャンルからリサーチするべきなのか、

 

どんな商品が高く売れる傾向にあるのか、

 

需要が大きいのはどの商品か、

 

などを把握しているだけで、
短時間で効率的な仕入れができるようになります。

 

これらも一種の目利きなのです。

 

以前ほどではないものの、
現在のせどりの世界でも目利きによって
有利に動くことが可能になります。

 

もちろんこれは店舗仕入れだけでなく、
電脳せどりにおいても同じことです。

 

現在では数少ない、
目利きを身に付ける事ができるせどり教材は、
「ステイブルせどり」と「プロフィットせどり」です。

 

ステイブルせどりはCD・DVDせどりに特化し、

 

プロフィットせどりは本・書籍に特化しています。

 

特にステイブルせどりは発売から数年たった今も
いまだに売れ続けるロングセラーせどりノウハウです。

 

こういったせどり教材を参考にするのもお勧めです。

 

ステイブル2

 

 

sp_orderbutton18_Gothic

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ