せどりアナライザーで明らかになる4つの項目!


 

せどりアナライザーを使って出品者を分析していくと、
4つの項目が明らかになっていきます。

 

・販売数

・売上

・平均単価

・回転率

 

の4項目です。

 

販売数や売り上げも重要ですが、
特に注目するのは平均単価と回転率です。

 

平均単価とは、
売り上げた商品の平均価格になります。

 

この平均単価が高ければ、
高額商品を揃えている出品者ということが分かります。

 

利益の小さくなる商品ではなく、
比較的利益の大きくなる高額商品を出品して
稼いでいる出品者という事です。

 

逆に平均単価が低く、
販売数が多いという事が分かれば、
その出品者は薄利多売スタイルという事になります。

 

価格の低い商品を大量に仕入れて販売し、
利益を上げている出品者という事です。

 

回転率とは、
商品の入れ替わりを表す数字になります。

 

回転率が高い出品者は
扱っている商品がよく売れているという事ですし、

 

逆に回転率が低い出品者は、
商品があまり売れていないことになります。

 

参考にするのは、
回転率が高い出品者にすべきです。

 

せどりアナライザーを使っての分析の際は
特に平均単価と回転率に注目しながら、
気になる出品者をピックアップしていきます。

 

一般的な傾向として、
平均単価が高いほどに回転率は悪く、
(高額商品は中々売れない)

 

平均単価が低いほどに
回転率が高くなるという傾向がみられます。

 

ですので、
高額商品=稼げるとは必ずしもなりません。

 

高額商品を扱っても売れるまで時間がかかり、
利益のリターンがなければ意味がないわけです。

 

上記のように
一般的には高額商品=回転率が低い、
という傾向がみられるのですが、

 

たまに高額商品ばかりを扱いながらも、
商品の回転率が高い出品者もおられます。

 

そのような出品者を見つけられたら、
必ずチェックしておくことをお勧めします。

 

そのような出品者は非常に参考になるからです。

 

高額商品を扱っていながら
回転率が高くよく売れているという事は、
その出品者は非常に稼いでいる出品者であるからです。

 

そういう出品者は見逃せません。

 

個人的にはせどりアナライザーで
出品者を分析する際に4つの項目の中でも、
回転率に特に注目することが多いです。

 

とにかく商品を売りたいからです。

 

だからと言って平均単価が低いのも
考えものですので、

 

参考にしている出品者の多くは
平均単価がそれなりに高く回転率が高い、
傾向の人をピックアップしています。

 

自分の目指すスタイルで稼いでいる出品者からは
多くの事を学ぶことができます。

 

せどりアナライザーでは、
様々な出品者を分析しながら、
すでに稼いでいる人の真似をすることができます。

 

上述の4つの項目の
どこに注目するかによっても、
それぞれのスタイルは変わっていきます。

 

すでに稼いでいる人を
参考にできるという意味において、

 

国内せどりにおいても、
せどりアナライザーは重宝しますし、

 

せどりアナライザー米国版でも同様に、
アマゾン輸出に欠かせないツールになっています。

 

このツールを使う意味は大きいのです。

 

「せどりアナライザー」についてはこちら

 

「米国版せどりアナライザー」についてはこちら

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ