イーベイでの個人輸出ビジネスと出品制限のリミットアップ!


 

1ドル=115円時代に突入し、
円安の追い風を受ける形で
輸出ビジネスが波に乗っています。

 

一気に個人輸出ビジネスの機運が高まり、
これを機会に個人輸出に手を出してみよう!
という方も増えています。

 

では個人輸出を実践するとして、
どのような方法があるのでしょうか?

 

海外サイトを活用することになりますが、
最も手軽に個人輸出を楽しめるものとして、

 

巨大外オークションサイト「イーベイ」があります。

 

海外アマゾン輸出という方法もありますが、
ヤフオク感覚で個人輸出を楽しめるイーベイの方が、
取り組みやすいと思います。

 

そして始めるなら、
なるべく早めに実践したほうが良いです。

 

これは先行組が有利とかそういう問題ではありません。

 

なぜならイーベイには、
様々な規約があり新規登録者は1か月に出品数10個か、
もしくは出品合計が500ドルまで、
という厳しい壁があるからです。

 

つまりこれは出品制限があるという事です。

 

これを解除するにはリミットアップという、
交渉をイーベイに行う必要がありますが、

 

交渉するためには10個の良い評価(ポジティブ評価)があることや、
最初に商品が落札されてから90日経過していること、
といったことが求められます。

 

特に2つ目の
最初に商品が落札されてから90日が経過している、
という点に関しては、

 

早く最初の商品が落札されることがポイントになるので、
早めに実践しとにかく1つ落札されるようにする必要があります。

 

これら乗り越えたうえで、
最初のリミットアップ交渉を行い、
出品制限を増やしてもらうことができます。

 

このリミットアップ交渉は、
毎月できるシステムになっているので、
その都度交渉してみることができます。

 

ダメもとでもやってみる価値はあります。

 

イーベイとの交渉も、
翻訳サイトを使えば簡単にできますし、
リミットアップ交渉の仕方をググると、
色々と出てきますので参考にできるでしょう。

 

イーベイ新規登録者には、
出品制限という制約が付きまとうことになりますが、

 

多くの方は新規登録者の10個500ドル、
という制限に対して消極的な見方をされますが、

 

わたし個人としては、
始めてイーベイを使った個人輸出を実践するなら、
ちょうどよいぐらいの制限だと感じています。

 

月に10個出品する程度で、
イーベイの感覚や手順を学ぶ機会になりますし、
その間にリサーチの手順を習得する機会にもなります。

 

助走段階としてはちょうど良いのです。

 

イーベイ出品に慣れてきて、
リサーチの仕方も身に着いた頃に、
リミットアップをしてもらうなら、
本格的に輸出ビジネスに身を乗り出すことができます。

 

新規登録者のためのリミットは、
勉強するための準備期間とみなすことができます。

 

たしか1回リミットアップしてもらうと、
30個3000ドルまで引き上げてもらえるので、
結構イーベイ輸出を楽しめるようになります。

 

新規登録者のリミット制限に関しては、
時間的な要素が絡んでいるので、
とにかく早めに実践して、

 

リミットアップまでは、
個人輸出ビジネスのための準備期間と捉えましょう!

 

ヤフオク出品経験者なら、
イーベイ出品も違和感なく実践できるので、
楽しめるはずです。

 

イーベイ輸出ノウハウとして、
当方ではイーリベンジをお勧めしています。

 

このノウハウに記されているリサーチを
リミットアップまでに習得することをお勧めします。

 

個人輸出ビジネスの成功は
リサーチに大きく依存しています。

 

リミットアップまでに習得してしまいましょう!

 

イーリベンジ

イーベイを活用した輸出ビジネスについて学べる輸出教材。

輸入ビジネスより実践者が少なく、独占的に商品を販売して稼ぐこともできます!

イーベイ輸出を丁寧明快に解説してくれる王道の輸出マニュアル。

 

イーベイ輸出ビジネス「イーリベンジ」

 

e-Revenge(イーリベンジ) ebay転売ノウハウ レビュー

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ