オークファンを使った鉄板リサーチの流れ!輸入ビジネス必須ツール!


 

ヤフオクを活用した転売ビジネス、
国内転売でもそうですが、

 

海外輸入ビジネスにおいても、
オークファンを使うことをお勧めしています。

 

海外輸入を実践するなら、
オークファンは必須ツールと断言します。

 

色々とリサーチ方法について、
尋ねられることが多いのですが、

 

何よりオークファンを使うのが一番早い!
とお答えしています。

 

実際に転売ビジネスで稼げるようになったのも、
オークファン導入が要因となっています。

 

ではオークファンを使ったリサーチの
基本的な流れはどのようなものになるでしょうか。

 

ここで簡単に解説いたします。

 

オークファンを使ったリサーチは
下記のような流れになります。

 

1)オークファンでキーワード検索、
 あるいはカテゴリ検索で一つ価格差が生じる商品を見つける。

(これが起点になる最大のポイントになります)

 

2)価格差が生じる商品を出品している出品者が
 ほかに何を出品しているのかオークファンで調べる。

(起点となる商品を軸にして、
芋づる式に稼げる商品を見つけていきます)

 

3)その出品者の過去に出品していた商品を調べ、
 海外サイトでの価格差を調べる。

(過去に扱っていた商品の中には、
海外で安く仕入れられる商品が見つかることもあります)

 

4)その出品者が現在ヤフオクに出品している商品をリサーチする。

(今、扱っている商品も稼げる商品の可能性が高いです)

 

5)現在出品している商品が、
海外サイトで安く仕入れることができるか調べる。

(イーベイ・海外アマゾンで仕入れて
利益が出ると判断したら仕入れを行います)

 

基本的に1~5を繰り返すだけで、
海外輸入ビジネスに関して仕入れで困ることはありません。

 

一つの商品を起点にして、
利益の生じる商品をごっそり見つける事ができます。

 

私自身もこの方法をこれまでずっと行い、
海外輸入ビジネスで利益を上げています。

 

もちろん自分で見つけた商品もありますが、
他の人が扱う商品を真似して扱うことも多々あります。

 

転売ビジネスで稼ぎたいなら、
稼いでいる人の真似をするのが一番の近道です。

 

このオークファンを使ったリサーチは、
まさにその典型と言えるものです。

 

このリサーチの流れを見ていただけると、
なぜそれほどオークファンを勧めるのか、
理解して頂けると思います。

 

海外輸入ビジネス、
特にイーベイ・タオバオから仕入れる輸入ビジネスには、
オークファンは必須です。

 

上記の流れで実践すれば、
何を仕入れればいいのか分からないという事はないでしょう。

 

オークファンの登録はこちらから↓↓
ネットオークションの相場、統計、価格比較といえばオークファン

さらなる高みを目指すならオークファンプロ!

1週間の無料体験も可能です↓↓
オークションデータ分析なら「オークデータ」

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ