カメラ転売と同じほどアツいカメラレンズ転売!


 

これからの時期に品ぞろえを増やす商品として、
カメラを例にあげていますが、

 

なにもカメラだけ仕入れているわけではありません。

 

カメラ本体も仕入れていますが、
それと同じかそれより仕入れているのが、
実はカメラレンズだったりします。

 

カメラ転売といっても、
レンズのみを取り扱う業者もいるほど、
レンズ転売も非常にアツい市場です。

 

ですから仕入れているのはカメラ本体だけでなく、
各種レンズの仕入れにも勤しんでいます。

 

特に日本のカメラメーカーのレンズは、
海外で高値で取引されることも多々あるので、
見逃すのはもったいないです。

 

先日もヤフオクで1円スタートだった
ミノルタのレンズを3800円前後で落札し、

 

それを動作確認後イーベイに出品しましたら、
99ドル≒12,000円で落札されていきました。

 

手数料などを差し引いても1万円ほどの利益が出ます。

 

たった一つのレンズの取引だけで、
1万円を手にすることができるのですから、
正直なところオイシイです。

 

今は円安の追い風もあるので、
以前よりも利益が増加するのも嬉しいですね。

 

レンズはカメラ本体よりも小さく、
(大きいレンズもありますが)
扱いやすい傾向があるので海外輸出にも向いています。

 

仕入れ後の動作確認もカメラ本体ほど複雑ではなく、
カビがないか、曇りがないか、バルサム切れがないか、
絞りやピントリングが動くかなどの簡単な確認だけでよいので、
点検に多くの時間も取られません。

 

また中古レンズの中には、
バルサム切れが生じている物も出品されていますが、
使えないほどの状態ではないものあるので、

 

そういったレンズを安く仕入れて、
適正価格で出品し利益を得ることも可能です。

 

ここらへんに関しては少し慣れも必要ですが、
カメラ本体を扱うよりもレンズの方を好んで扱う人も
多いのも頷けます。

 

カメラ転売とは言いつつも、
じつはレンズ転売の方が稼ぎやすいかもしれません。

 

しかしカメラ本体の転売が稼げないという事ではないので、
ご安心ください。

 

カメラ本体よりも専門知識が必要でなく、
何が人気で何が高く売れるのかさえ分ければ、
稼ぐのもそれほど難しいことではありません。

 

国内でレンズを仕入れて販売するのもアリですが、
イーベイという手段を用いれば、
海外輸出にも挑戦することも可能です。

 

というかぜひイーベイ輸出を実践する際には、
カメラ・レンズ出品も試して頂きたいです。

 

始めのうちは制限があるので限界がありますが、
リミットアップ後にはぜひお勧めいたします。

 

かなりオイシイ市場が広がっています。

 

カメラ転売は何もカメラ本体だけを扱うわけではありません。

 

カメラレンズという狙いどころもあるのです。

 

何を仕入れるべきかが知りたいなら下記のリストをお勧めします↓↓

 

カメラ転売のスタートダッシュに最適リスト総820点↓↓

 

「お宝カメラ・レンズの3つのリストセット(820リスト) 2014年11月版」

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ