カメラ転売ビジネス事情:カメラには偽物がない?


先日もカメラ転売に関して少し書きましたが、

 

これからカメラ転売を始めてみよう!

 

という方に一つ朗報があります。

 

それは何でしょうか?

 

カメラ転売は国内での仕入れだけでなく、
海外輸入によって仕入れることがあります。

 

特に海外から商品を仕入れる際には、
偽物に気を付けなければなりません。

 

例えば中国輸入に関しては、
ブランド品は仕入れないというのは鉄則です。

 

これは中国の市場自体が
偽物・まがい物が氾濫していますし、

 

タオバオに出品されているブランド品は、
ほとんどが偽物のため仕入れるのが非常に危険なのです。

 

もちろん偽物に気を付けるのは
タオバオだけではありません。

 

イーベイやヤフオクにおいても、
偽物をつかまされるリスクはあります。

 

それぞれのサイトは偽物の出品に関して、
非常に厳しい基準を設けていますが、
それでも偽物が出品されているのが現実です。

 

そんな偽物というリスクがある中での
カメラ・レンズ仕入れになるのですが、

 

実はカメラ転売はその商品の特性から、
偽物をつかまされることがありません。

 

偽物がない理由ははっきり分かりませんが、
高額で特殊な機器だからでしょうか、

 

カメラ・レンズには偽物がまずないのです。

 

ですから、
カメラやレンズの仕入れの際に、
これはニセモノではなかろうか?
と悩む必要はありません。

 

高額で取引されているカメラのほとんどは、
海外メーカーや国内メーカーになりますが、

 

それらの偽物をつかまされたという事を
聞いたことはありません。

 

「偽物がない」のがカメラ転売の特徴なのです。

 

ただしこれはカメラ本体やレンズに
関してのみの事です。

 

これがカメラパーツ(カメラの部品)などになると、
偽物が出品されていることがあるので、

 

相場より極端に安いカメラパーツなどがあれば、
疑った方が良いかもしれません。

 

実際わたしも偽物のカメラ部品を
つかまされたことが数回あります。

 

ですがカメラ本体やレンズで、
偽物を仕入れてしまったことは一度もありません。

 

イーベイから仕入れる際に当然のことですが、
評価の高いパワーセラーから仕入れますが、

 

評価の高い信頼のおける販売者であれば、
問題になることはないでしょう。

 

タオバオでもカメラは取引されているのですが、
さすがに中国からの仕入れは試みたことはありません。

 

いくら偽物がないと言われていても、
中国から仕入れるのは勇気がいります。

 

ここまでをまとめると、

 

カメラには商品の特性上、
偽物というものが存在しないので、
海外からでも国内からでも安心して仕入れができます。

 

偽物がないというのは、
転売ビジネスではストレスの大幅な軽減になります。

 

思う存分カメラ転売で
メーカー品を扱い稼ぐことができます。

 

カメラ転売で生計を立てたいなら、
下記を参考にしてください。

 

カメラ転売ビジネスで生計を立てる!

 

カメラ転売で生計を立てるのに必要な情報を得られます。

 

※カメラ転売ビジネスに関して知りたい方はこちらを参照↓↓

 

中古カメラ転売はなぜ稼げるのか?

 

カメラ転売ビジネス特有の特徴を知ればやりたくなる!

 

カメラ転売に必要なビジネスマインドとは!?

 

カメラ転売で月にどれぐらい稼げるか?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ