中国輸入せどらーを活用してヤフオクで出品する!


 

中国輸入せどらーはアマゾンで
高値で販売される商品を探してきてくれる、
リサーチツールです。

 

ですから基本的には、
アマゾンで販売する事を想定されています。

 

ではアマゾンだけでしか販売できないのか?
と言いますとそうではありません。

 

見つけた商品をヤフオクに
出品して販売することもできます。

 

ヤフオクとアマゾンというと、
アマゾンを販売経路として活用する方が多いですが、
これはヤフオクが稼げないわけではありません。

 

ここで簡単にヤフオクとアマゾンの代表的な違いを
取り上げますと以下になります。

 

・手数料の違い

 

ヤフオクの場合・・・落札額の5.4%

アマゾンの場合・・・落札額の15%+成約料など

(すべてが15%ではありませんが
ほとんど代表的なジャンルは15%であり、
そこにさらにFBA手数料なども引かれます)

 

圧倒的にヤフオクの方が手数料は低いので、
手元に残る利益も高くなります。

 

・販売方法の違い

 

ヤフオクの場合・・・オークション形式

アマゾンの場合・・・固定金額形式

 

ヤフオクはオークション形式なので
見込んでいた取引価格がより上がる可能性もあります。

 

こう見るとアマゾンよりヤフオクの方が
断然いいように思いますが、
それも簡単にはそうは言えません。

 

ヤフオクは出品するのに手間がかかる点や
取引も個人間で行われるのでやはり手間がかかります。

 

またアマゾンブランドを活かした
販売形態にはどうしても負けてしまいます。

 

多くの方が手数料がかかり利益が少なくなっても
FBAを活用して販売するのには、
単に手間が少なくなるというだけでなく、

 

アマゾンブランドの元で販売できるという
大きな利点があるのでFBAを使っています。

 

実際FBAを導入が
売上増加につながっているのです。

 

そういう状況があるので、
多くの方は現在アマゾン販売がメインになっています。

 

しかし先ほども述べたように、
だからと言ってヤフオクで稼げないわけではありません。

 

例えば下記をご覧ください。

 

中国せどらー002

 

テンポドロップという商品で、
アマゾンで5000円代で販売されている商品です。

 

この商品はヤフオクでも販売されており、
相場価格もほぼ一緒です。

 

中国せどらー8

 

そうしますと手数料はヤフオクの方が低いので、
手元に残る利益はヤフオクの方が多くなります。

 

このように、
中国輸入せどらーで見つけた商品を
ヤフオクの相場を調べて販売することもできます。

 

オークファンを活用すれば
商品の動向を簡単に見極める事ができます。

 

ヤフオクを販売経路することも
視野に入れて取り組んでいくことができるのです。

 

手間がかかることが厭わなければ
ヤフオクで出品していくのもありでしょう。

 

中国輸入せどらーはアマゾンに対応しているものの、
得られたデータを使ってヤフオクに
出品していくこともできます。

 

いろんな活用方があるツールですので、
色々と試してみることをお勧めいたします。

 

仕入れ先も販売先も一つではなく、
幾つか保持しておくことは
いざという時の保険にもなるのです。

 

※特典にてタオバオから仕入れた商品をヤフオクに販売する方法も
 お付けしています!

 

中国輸入せどらーのレビュー&特典に関してはこちらをどうぞ

 

中国せどらー2

 

sp_orderbutton18_Gothic

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ