中国輸入ビジネスで偽ブランド品を仕入れて販売すると!?


最近のニュースで中国人の方が、
偽ブランドの携帯ケースを中国から仕入れ、
国内で転売していたとして逮捕される事件がありました。

 

この方は偽ブランドのケースだけで、
何千万と稼いでいたようですが、
逮捕・押収されて事件になりました。

 

他にも小さなニュースで同じようなものが、
実は結構報道されています。

 

その多くが不正転売、

 

偽ブランドを転売するケースがほとんどです。

 

故意であれ、知らずであれ、
この点に関しては細心の注意を払わなければ、
最悪逮捕に繋がります。

 

知らなかったでは済まないことになってしまいます。

 

現在、中国輸入ビジネスが非常に注目され、
タオバオから商品を仕入れる方も増えてきているので、
この件に関しては無頓着でいられません。

 

では偽ブランドをつかまされないための
対処策は何でしょうか?

 

これはズバリ一言、

 

中国輸入ビジネスではブランド品は仕入れない、
に限ります。

 

これは仕入れない方が良いとか、
仕入れない方が無難というレベルではなく、

 

とにかくブランド品は仕入れない!
と断言するべきレベルの事です。

 

たとえタオバオで評価が高く、
信頼できる店舗がブランド品を出品していたとしても、
仕入れるべきではありません。

 

値段を見てもおそらく正規品であろう、
と思える商品も実際あります。

 

タオバオ内でも正規のブランド品を
扱っている店舗もあると思います。

 

それでも中国のコピー文化を甘く見ない方が良いです。

 

素人目にはほとんど分からないぐらいに
精巧に作られているコピー商品も多数あります。

 

わたしも幾度も手に取ってみたことがありますが、
ほとんど分かりません。

 

包装などの箱に至るまで、
本物である証明書まで付いていますから、
普通の人はまず判別できないでしょう。

 

信頼できる店舗だから、
絶対に大丈夫とは言えないのです。

 

以上のような背景を踏まえて、
国内で販売して偽物だった時のリスクを考慮すると、
中国輸入ビジネスではブランド物は仕入れないのが最善です。

 

もともとタオバオから仕入れる中国輸入ビジネスは
高額商品を仕入れるようなスタイルではなく、

 

ノーブランドの安い商品を国内で適正価格で売るという
スタイルの転売ビジネスです。

 

仕入れられる商品は山のように転がっています。

 

ブランド品を扱わなくても十分稼げます。

 

ブランド品以外に何を扱えるのか知りたいなら、
下記の教材はお勧めです

 

「在宅中国貿易2014ブルーオーシャン戦略〜動画エディション〜」

 

在宅中国貿易2014ブルーオーシャン戦略 レビュー一覧

中国輸入ビジネスあ

在宅中国動画
実際どんな商品が扱えのか?
特典でリストもお付けしています。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ