中国輸入ビジネスにおけるヤフオクとアマゾン!


 

転売の主な販売経路としてあがるのは、
やはりヤフオク、アマゾンになります。

 

最近ではアマゾンでの販売が主流とされ、
アマゾンメインで販売しているセラーも多くいます。

 

ではヤフオクはアマゾンより劣るのか?
というとそういうわけではなく、

 

引き続き販売経路のメインとして、
活用することができる媒体です。

 

個人的な意見としては、
いきなりアマゾンでの販売を実践するより、

 

まずはヤフオクで10~20万円稼げるようになり、
ある程度成果と実績を積んだらアマゾンへ展開!
というのをお勧めしています。

 

ヤフオクを販売経路にしながら、
リサーチやタイトル、価格設定や転売の基礎など、
多くを勉強することができるメリットがあります。

 

本やCD,DVDなどのせどりに関しては、
最初からアマゾンで販売するのもアリですが、

 

輸入転売などに関しては、
ヤフオクから入っていくのがベストです。

 

ヤフオクはアマゾンとは違い、
商品の取引の際にお客様一人一人との
やり取りが生じます。

 

どうしてもこのやり取りに時間がかかるために、
売上を加速させるという事が難しいです。

 

収入が30万円ラインで頭打ちになってしまう、
という事が起こり得ます。

 

しかしその一方で、
オークファンなどを使ってリサーチし、
リスクを最小限に抑えた仕入れや販売ができるので、
アマゾンよりも有利な面もあります。

 

売れない商品をセットにして販売したり、
付加価値を付けて販売するなどの、
販売面での工夫も可能です。

 

転売ビジネスに必要な知識や知恵、
またテクニックを習得するにも最適です。

 

最初の段階では
とにかくリスクヘッジに頭を使うので、
その面でもヤフオクの方が適しています。

 

ですからまずはヤフオクで成果を出す!
これを目標にすることができるます。

 

ヤフオクでしっかり結果を出せれば、
アマゾンでの成果にも必ず繋がるはずです。

 

一番やってはいけないのは、
ヤフオクとアマゾンをいきなり同時進行する、
というスタンスです。

 

経験値の低い段階で両方を同時スタートしても、
絶対に無理が生じてきますので、
これはなるだけ避けたいものです。

 

様々な転売教材で、
ヤフオク・アマゾンが販売先として紹介されていますが、
まずはどちらか一方から始めましょう。

 

中国輸入の分野でも同様です。

 

中国輸入ビジネスでしたら、
ヤフオクからスタートするのが鉄板です。

 

中国輸入ビジネス成功者の中には、
ヤフオクで収入を得ている人が、
実はたくさんいるのです。

 

3ステップ中国

 

sp_orderbutton18_Gothic

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ