中国輸入ビジネスを半自動化するためには!?


転売ビジネスの全自動化を勧めるノウハウを
よく見かけるようになりましたが、
始めから全自動化するのは正直お勧めできません。

 

逆に始めからやっておきたい事案としては、
作業効率と売り上げ増加を狙う半自動化です。

 

作業の半自動化、
これはぜひとも導入しておきたいところです。

 

この作業の半自動化に関しては、
アマゾンを利用した出品販売で簡単に実現できます。

 

このアマゾンを販売経路としたビジネスと、
それに伴う半自動化に関して詳しく書かれているノウハウの一つに、
「在宅中国貿易2014ブルーオーシャン戦略」があります。

 

アマゾンを販売経路として利用する事は、
作業効率の面でもメリットありますし、

 

FBAの導入によって、
発送作業に関する部分を
自動化するもできるようになります。

 

ヤフオク、アマゾンは二大販売経路となりますが、
アマゾンを使うか使わないかは大きな差を生じさせます。

 

中国輸入ビジネスにおいても、
FBAの半自動化を導入するかしないかで、
やはり利益に影響を与えてきます。

 

基本的な転売ビジネスの流れとしては、

 

リサーチ ⇒ 仕入れ ⇒ 販売 ⇒ 発送、

 

という流れになりますが、
一つ一つを全て自分の手で行うとした、
多くの手間と時間が必要になります。

 

いずれかの作業を少なくできたら、
作業が楽になりますし時間も大幅に短縮できます。

 

とはいえ、
リサーチと仕入れに関しては、
この部分はどうしても自分で行なうことは外せません。

 

残るは販売と発送になるわけですが、
両者を比べると発送にともなう作業の方が
多くの時間を取られます。

 

とするとアマゾンFBAを導入することで、
発送に関する作業を省略すれば、
大幅な手間と時間の短縮と繋がっていきます。

 

しかもFBAの導入は
単に作業の効率化だけでなく、
売上の増加にもつながりますし、
販売の面でも俄然有利になっていきます。

 

このメリットに関しては、
出品数が多くなればなるほど実感することができます。

 

出品数が少ない状態でもFBAは導入できるので、
早めに導入しておいて問題ないでしょう。

 

注文のチェックと入金確認、
その後の梱包と発送、

 

これを自分で全て行うならば、
家を長期で留守にすることもできませんし、
迅速な発想が必要なため負担も大きくなります。

 

FBAを活用するなら、
その負担を一切負わなくて済みます。

 

そうすると、
より時間をかけるべき部分に力を注げます。

 

商品のリサーチに、
時間を傾けることができるので、
全体として売り上げと利益の増加につながります。

 

先ほども述べたようにFBAの導入によって、
商品の付加価値をあげることになるので、
中国輸入ビジネスにとっても欠かせません。

 

タオバオから仕入れた無名のノーブランド商品を
アマゾンブランドで販売できるようになるのも、
大きな魅力ですね。

 

なにせ梱包される箱がアマゾンになりますから。

 

全ての作業を他の業者に委ねる
全自動化システムはお勧めできませんが、

 

FBAを活用した半自動化に関してはお勧めです。

 

せどりだけではなく、
中国輸入ビジネスにおいても今や必須項目です。

 

タオバオを活用した中国輸入の方法だけでなく、
アマゾンを使った効率的な販売の方法まで、
詳しく解説されたノウハウを手に入れたいならば、
在宅中国貿易2014ブルーオーシャン戦略がお勧めです。

 

今もっとも成功率が高いと言われる中国輸入ビジネスを、
より成功率を高めるための方法が
ふんだんに盛り込まれているノウハウです。

 

動画で解説を見れるのも嬉しいところです。

 

確実に転売ビジネスで稼ぎたい、
という方にはお勧めしたいノウハウです。

 

きっと新しい扉が開かれるでしょう。

 

在宅中国貿易2014ブルーオーシャン戦略

 

新特典にて対応しておりますので、
特典については下記を参照して下さい。

 

ご購入者特別特典を大幅リニューアル

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ