中国輸入ビジネスを実践させやすくする要素とは?


中国輸入ビジネスには
始めやすい理由になる要素が幾つかあります。

 

その一つとして挙げられるのは、
初期費用が少なくても始められるという点です。

 

これまでも数え切れないほどに、
「初期費用はどれぐらい必要なのか?」
という問い合わせを頂きました。

 

今回改めて参考になる、
一つの数字を挙げておきたいと思います。

 

まずはっきりしておきたいのは、
初期費用は少なくても全く問題ありません。

 

1万円ぐらいしか資金として確保できないとしてもです。

 

個人的な意見としては、
資金が5,000円でも問題ないと考えています。

 

確かに資金がある程度あることには
越したことはありませんが、

 

資金が豊富にあるからといって、
始めての仕入れで数万円分仕入れる、
ということはまずありません。

 

むしろ始めは1万円以下の、
5,0000円ぐらいが丁度良いのです。

 

代行業者を活用した仕入れであっても、
アリエクスプレスから直接仕入れるのであっても、

 

トータルで5,000円ほどの費用がかかっても、
中国輸入でしたら物によっては結構仕入れられます。

 

始めはたくさん仕入れるというより、
幾つか仕入れて感覚を掴む感じになるので、
1回の仕入れで5,000円ぐらいが実は丁度いいです。

 

リサーチの基に仕入れを行うなら、
その額であったとしても資金を回収し、
利益も十分見込めます。

 

初期費用が少ないと1回の仕入れに限界がありますし、
続けて何度も仕入れることはできませんが、
そこは資金の運用次第でカバーできます。

 

例えばですが、
仕入れで5,0000円かかったとします。

 

その仕入れた商品が売れて、
純利益として7~8,000円得たとします。

 

そうしましたら、
今度はその利益を仕入れに回して、
次の仕入れを行なっていきます。

 

これを繰り返していくと、
始めは少ない資金であったとしても、
1ヶ月もすれば数万円を元手に仕入れる、
ということもできるようになります。

 

またその頃にはある程度仕入れにも慣れていますので、
スムーズに運営できるようになっているでしょう。

 

始めは手元に残る利益は非常に少ないか、
ほとんどないという状況かもしれませんが、

 

1ヶ月を過ぎた頃には、
手元に残る利益も増えているはずです。

 

5万円の資金は最低でも必要!
という意見もありますし、
それも間違っているとは思いません。

 

それでも個人的には、
始めて中国仕入れを行う場合であれば、
始めから数万円を投資するというよりも、

 

5,000円ぐらいが本当に丁度良いのです。

 

その理由としては、
資金を少なくすることで
リスクを抑えることができますし、

 

5,000円の資金でどれぐらいの利益が得られるのか?
という一つの目安にもなります。

 

5,000円分の仕入れで、
8,000円の利益が得られる目安ができれば、
1万円の仕入れではどれぐらい利益があるのか、
概算することができるようになります。

 

単純に利益が資金に比例するわけではありませんが、
分かりやすい目安となるのが5,000円です。

 

そこを基準に設定できます。

 

まずは無理していきなりごっそり仕入れずに、
5,000円からスタートしましょう。

 

初期費用は5,000円でも十分なのです。

 

当面の利益を資金に回せばやっていけます。

 

繰り返しますが、
始めは手元に残る利益が少ないですが、
数回繰り返せばまとまった利益を見込めます。

 

中国輸入ビジネスのメリットは、
少ない資金でもできることが魅力の一つです。

 

タオバオから直接仕入れる方法もありますし↓↓

【中国輸入】3ステッププログラムについてはこちら

 

差額利益が生じる商品を見つけられるツールもあります↓↓

中国輸入せどらーについてはこちら

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ