中国輸入事情:中国の謎の電動一輪バイクを追ってみた!


※この記事は約2分で読み終わります。

 

中国の都会でたまに
不思議な一輪車に乗っている人の光景を見ます。

 

上海の人民公園に行った時も、
一輪車風の乗り物に乗っている人がいたので、
色々調べてみました。

 

これは海外の画像ですが、
こんな感じで皆さん乗っている↓↓

電動一輪車

 

まずこの一輪車のような乗り物は、
電動一輪車で「Airwheel」というものです。

 

海外ではすでに話題になっているようですが、
日本でも話題になっているのでしょうか?

 

少なくともわたしは
見たことがありませんでした。

 

セグウェイの一輪車バージョンという感じで、
一輪車の電動バイクと言うのが正解のようです。

 

公道では走ることはできませんが、
速度は最高18Kmで走ることができ、
充電MAXで走行距離23Km走ることが可能です。

 

しかも意外とコンパクト(重さ9kg)で、
持ち運んで公園などで楽しむことができます。

 

結構乗っている姿が楽しそうで、
個人的にはかなり惹かれるものがあります。

 

XシリーズとQシリーズなどすでに
幾つかのタイプが販売されており、
アメリカなどでは結構売れているようです。

 

そんな話題の電動一輪車を
なぜ上海の公園で見かけるのか?
と不思議に思っていたのですが、

 

このAirwheelはどうやら
中国・江蘇にある常州国家ハイテク産業開発区で
生産されているようなんです。

 

つまりメイドインチャイナなわけで、
中国の方が手に入れやすい状況なんですね。

 

もちろん日本でもこの電動一輪車は売られていて、
現在アマゾンで購入することができます。

 

タイプにもよりますが、
相場は6~10万円前後といい値段で
販売されています。

 

ではタオバオではでしょうか?

 

メイドイン中国という事もあってか、
やはり国内よりはるかに安く取引されています。

 

電動一輪車2

 

相場は2000~3000元といった感じで、
中には1000元で購入できる店舗もあります。

 

日本円で大体35,000円前後で
購入できるという事です。

 

関税・送料がかかっても、
アマゾンで購入するよりずっと安く購入できます。

 

タオバオで購入して、
アマゾンに販売することもできるかもしれませんね。

 

ただやはり認知度はまだまだ低く、
日本ではまだまだ売れている
という状況ではありません。

 

もしかするとこれから注目されて、
売れていくかもしれませんね。

 

個人的にはかなり気になっているので、
買ってみようかな~と思っています。

 

購入するときは
もちろん安く購入できるタオバオです。

 

中国輸入を実践していると、
国内で買うよりずっと安く商品を買える、
という事に気付くことが多々あります。

 

今回もそんな経験の一例でした。

 

中国輸入ビジネスに挑戦するならこちらがお勧め!

 

新特典にて対応しておりますので、
特典については下記を参照して下さい。

 

ご購入者特別特典を大幅リニューアル

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ