実績を基にしたカメラ転売にはせどりアナライザー!


 

年末年始に向けて急ピッチで
仕入れている商品の一つがカメラ・レンズです。

 

ボーナスも出て、
消費傾向が進む年末年始は、
高額商品のカメラ関係も売れていきます。

 

ここ数年恒例のランナップとして、
この時期はカメラ・レンズの仕入れに勤しんでいます。

 

カメラ転売自体を始めてから、
もうすでに3,4年経ちますので、
何が人気があるとか、
需要があるという事は大体分かりますが、

 

だからといって、
自分の経験と勘で仕入れることはありません。

 

しっかりした実績を基に、
リスクをできるだけ軽減できるように、
常に思考を巡らせています。

 

どんな実績を基にカメラを仕入れるかといいますと、

 

例えばその一つはカメラリストです。

 

どんなカメラやレンズが過去に取引されたのか、
何が高く売れる傾向があるのか、
自分でリスト化したものや教材としてのリストを活用します。

 

これによって、
需要がある商品や高く売れる商品を、
ピンポイントで押さえて仕入れることができます。

 

加えて助けになるのは、
今現在どんな商品が売れているのかというデータです。

 

カメラ転売で成功している人も少なくないので、
それらの同業者がどんなカメラを出品していて、
実際にどんな商品が今売れているのか、
というのも貴重なデータになります。

 

特にアマゾンにカメラ・レンズを出品して
稼いでいるセラーも多いので、
その辺りのデータも貴重になってきます。

 

これらのリストやデータを活用していけば、
カメラ転売で稼ぐというのは難しいことではありません。

 

ただしこれらのリストやデータというのは、
普通は手に入るものではありません。

 

カメラリストは教材として販売されているものを
購入して手に入れることができます。

 

下記は当方でお勧めしているカメラ転売用のリストです↓↓

 

「お宝カメラ・レンズの3つのリストセット(820リスト) 2014年11月版」
同業者が何を出品し、
今何が売れているのかというデータは、
どうすれば分かるでしょうか。

 

アマゾンでのカメラ転売に活用できるツールとして、
せどりアナライザーがあります。

 

せどりアナライザーは、
出品者総合分析ツールですので、
特定のジャンルにしか対応できないものではありません。

 

アマゾンで販売されているすべてのジャンルに対して、
出品者の情報を分析していくことができます。

 

中国輸入ビジネスでも活用できることを先日述べましたが、
カメラ転売でもせどりアナライザーは活用できるのです。

 

このツールを使うと、
アマゾンでカメラ・レンズを販売している出品者が、
どんな商品を現在出品していて、
何が今売れているのかまで把握することができます。

 

出品者の落札率などを見ながら、
その情報を真似したラインナップを展開するのも可能です。

 

こうしたいわゆる生きているデータも活用するなら、
カメラ転売でのリスクを排除していくことができます。

 

通常では絶対に手にできないデータも、
せどりアナライザーを使えば簡単に入手することができます。

 

カメラ転売における仕入れは、
上述に基づいたものにしていくなら、
売れない商品を仕入れてしまうことはないでしょう。

 

せどりアナライザーの汎用性の高さに、
使う側として度々気づかされます。

 

カメラ転売には揃えておきたいものの一つですね。

 

カメラ転売にも重宝する出品者分析ツール↓↓

 

「せどりアナライザー」特典&レビューページ

 

カメラ転売ビジネスで生計を立てる!

 

せどりアナライザー レビュー一覧

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ