転売、せどりの外注化は何のための外注化なのか?


どの程度外注化をまで計るべきなのか?

 

このテーマに関しては、
これまでも何度か述べさせていただきました。

 

実際のところ、
転売・せどりにおいて外注は
一つの現実的なテーマとなってきます。

 

様々なノウハウでは外注を前面に押し出し、
「全自動で稼げる」という文句を掲げているものも
目にすることがあります。

 

確かに外注すると、
全自動で稼ぐシステムを構築することも可能ですが、
それを導入するかは別問題になってきます。

 

そもそも外注化とは何でしょうか?

 

全自動で稼ぐという言葉の裏には
何が関係しているでしょうか?

 

転売・せどりにおける外注化とは多くの場合、
作業の一部を業者に委託することを指します。

 

例えば、
出品作業を業者に委託することで、
出品作業の手間を減らしたり、

 

梱包・発送作業を委託して、
それらの作業を業者にお願いすることもできます。

 

全自動で稼ぐシステムを構築!
などという文面を見たら外注化と考えて間違いありません。

 

自動化、全自動システム=外注化
なのです。

 

外注化のメリットとなるのは、
やはり作業の軽減・作業時間の短縮
主な部分となるでしょう。

 

デメリットとなるのは、
業者による外注化ですので当然、
経費の出費とそれに伴う収入の減少があります。

 

私自身のスタンスとしては、
外注化自体に対しては否定する思いはありません。

 

利益の減少にはなりますが、
作業自体は外注化によって軽減されるので、
単純に助かる部分が多いです。

 

扱う商品の数が多くなるほどに、
外注のありがたみを実感します。

 

ですから外注化をすべきでない、
という思いはありません。

 

ただあえて言うならば、
外注を依頼する側の意図がどこにあるのか?
には注意する必要があると思います。

 

様々なノウハウでは外注を勧めるのは、
楽して稼げるので導入すべきという考えがほとんどです。

 

でもこれはちょっと同意できません。

 

外注はあくまで作業負担を軽減するためのもので、
楽して稼ぐためのものではありません。

 

特に転売・せどりを始めたばかりの方が、
楽して稼ぎたいから外注に頼るというのは、
ちょっとどうかなと思います。

 

何度も言いますが、
外注は楽して稼ぐためのものではないからです。

 

FBAもそうですね。

 

FBAは導入するメリットが、
作業の軽減だけでないので早めの導入をお勧めしますが、
何もしないで稼げるわけではありません。

 

基本的にこれまでサポートした人たちを見ても、
始めから楽して稼ごうという思いのある方で、
稼げるようになった人はいませんでした。

 

稼げるようになる人のほとんどは、
自分で全ての作業をこなせる人です。

 

そして必要となった時に、
それらの人は外注に依頼しています。

 

楽して稼ぐの方向に意識が向いている人は、
挫折することが非常に多いです。

 

当方でお勧めしているノウハウでも、
外注化導入を勧めているものがありますが、
始めから導入する必要はありません。

 

まずは自分で何でもやってみるのが、
転売ビジネスの成功のカギの一つです。

 

その上で必要と感じたら
外注に依頼していくのがベストでしょう。

 

外注化について現実的に教えてくれているのは、
在宅中国貿易になります。

 

転売ビジネスの全体像を掘り下げて学べるのでお勧めです↓↓

 

在宅中国貿易2014ブルーオーシャン戦略

 

新特典にて対応しておりますので、
特典については下記を参照して下さい。

 

ご購入者特別特典を大幅リニューアル

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ