電脳せどりとリアルせどりは違うんです!


※この記事は約2分で読めます。

 

電脳せどりと実店舗でのリアルせどり。

 

同じせどりではあるものの、
ビジネススタイルはかなり違います。

 

実店舗などのリアルせどりは、
ズバリ数で勝負です。

 

実店舗仕入れだからこそ、
多くの商品を仕入れることができるので、
数で勝負することができます。

 

利益自体は少額である商品、
例えば1個売れても200~500の
利益しないものでも仕入れていきます。

 

もちろん人によっては、
そんな少額の利益しか出ないものは仕入れない!
という方もいますが、

 

このラインの商品を拾えるのも、
実店舗によるリアルせどりのメリットです。

 

1個1個の利益は少なくとも、
品数を増やして多くを販売していくことで、
全体の利益を積み上げることができるのです。

 

私自身もそのような商品を
ブックオフで好んで仕入れています、

 

また品数を増やすことで、
常に商品が売れていきますので、
モチベーションの維持にも繋がります。

 

売れないことほど、
せどりで怖いものはありませんので。

 

資金が少ないという方でも、
ブックオフに1万円片手に仕入れに行くだけで、
結構な品数を仕入れられるのも嬉しいです。

 

しかしこのスタイルを電脳せどりでもできるか?
と聞かれたら「できません」と答えます。

 

電脳せどりではこの考えは通用しないのです。

 

電脳せどりはネットで仕入れることが前提ですので、
商品の発送とそれに伴うタイムラグや送料、

 

また販売時の手数料などを差し引くと、
利益が200~500円ではやってられません。

 

手間と時間がかかって、
利益数百円では割に合わないのです。

 

リアルせどりが数で勝負であるなら、
電脳せどりは質で勝負といったところです。

 

ですから必然的に、
電脳せどりで仕入れていく商品というのは、
リアルせどりより高めの商品を狙っていくことになります。

 

品数をたくさん揃えるという面が、
どうしても不利になる電脳せどりでは、
一つ一つの商品で勝負していくことが求められます。

 

自分の経験からすると、
電脳せどりでは1商品で
1,000円以上の利益を狙っていきます。

 

もちろん利益が1,000円以下になることもありますが、
正直なところ効率的とは言えません。

 

ですから、
ブックオフにあるような低価格帯の商品ではなく、
仕入れ値も高めのものを狙っていくことになります。

 

電脳せどりのツールや教材の
セールスページを見ると、
扱った商品の事例が多数載せられていますが、

 

それらの商品の仕入れ値を見ると、
決して低価格というわけではないことに気づきます。

 

電脳せどりで稼ぐとはそういう事なのです。

 

実店舗の仕入れでは1万円あれば、
30~50個の仕入れもかのうですが、

 

電脳せどりでは1万円では
10個以下になるでしょう。

 

それでもその一つ一つの利益が
数千円の可能性を秘めているので、
売れたときの喜びもひとしおです。

 

電脳せどりは在宅ですべての作業が可能ですので、
多くの方に注目されている在宅ビジネスですが、
ポイントを押さえて実践しなければ空回りします。

 

リアルせどりと電脳せどりの
ビジネススタイルの違いを理解するのもその一つです。

 

最近、
サヤ取りせどらー最終バージョンを使っていますか?
という質問を頂くことがありますが、

 

バリバリ使っています。

 

質問の意味が分かりませんが、
電脳せどりでの仕入れにこのツールは欠かせません。

 

わたしの電脳せどりの大半を担っている、
と言えるほどです。

 

サヤ取りせどらー最終バージョンの新特典の詳細はこちら

 

在庫のある商品の中から利益の出る商品を探せる唯一の電脳せどりツール↓↓

 

sp_orderbutton18_Gothic

 

サヤ取りせどら―最終バージョンのレビュー一覧

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ