2016年の中国輸入ビジネスはどうなる?①


 

e77a25c5041e9bb5512752346dc4f84a_s

 

2016年の中国輸入ビジネスについて、
少し語っていきたいと思います。

 

円高が2016年に入ってからグッと進み、
1ドル=109円台に推移しています。

 

昨年の2015年は125円前後を推移していたので、
あっという間に円高が進んだことが分かります。

 

円高が進むと海外輸入にとっては、
追い風となっていきます。

 

仕入れたい商品を
より安く仕入れることができるようになるからです。

 

円高の影響はドルだけでなく、
中国元にも影響しており、
現在1人民元=16円前後で推移しています。

 

昨年は20円前後まで推移していたので、
かなり下がっているのが分かります。

 

下記は人民元の年ごとの為替の推移を表したものです↓↓

tyugoku-kawase

 

昨年から比べるとグッと下がっており、
一昨年の為替状況と同じぐらいになってきています。

 

2011~2012年の
12円台まで推移するかは分かりませんが
まだ円高が続きそうなので後半はまだ下がるかもしれません。

 

こうなってくると中国輸入にも追い風となります。

 

中国輸入ビジネスは基本的に、
タオバオから商品をまとめて仕入れて、
日本国内で適正価格で販売していきます。

 

単純に100元の商品を仕入れた場合、
昨年は100元=2000円だった商品が、
現在では1600円で仕入れることができますから、
仕入れも弾んでいきます。

 

たった400円と思うかもしれませんが、
例えば同じ商品を繰り返し仕入れることを考慮すると、
積み重なる金額を大きくなっていきます。

 

またまとめて商品を仕入れた場合にも、
仕入れ額はかなりの差となって表れます。

 

ですから中国輸入にとっても、
円高のが続く現在は輸入しやすい(仕入れやすい)
状況となっているのです。

 

2016年は中国輸入ビジネスにとって
追い風となる状況が続きそうです。

 

明らかに昨年よりも
仕入れやすい状況であるので確かです。

 

ではそんな中国輸入ビジネスの現在の仕入れ方法については、
2016年の中国輸入ビジネスについて②に続きます。

 

参考記事はこちら↓↓

 

欧米輸入と中国輸入の仕入れの考え方!

 

自分も楽しみながらできる中国輸入ビジネス!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ