爆売ショッピング‐ヨコどリッチが危険な臭いがする理由!


 

要注意教材として紹介した
爆売ショッピング(ヨコどリッチ)の問い合わせが多く、
購入前に見れて良かった!という意見も頂いています。

 

「爆売ショッピング ヨコどリッチ」 要注意転売教材!

 

私は爆売シッピングだと思っていたら、
爆売ショッピングだったんですね。

 

yokodorich

 

そんな指摘も受けつつ、
この教材に引っかからないことを願います。

 

頂いた意見の中には、

 

どんなシステムの転売ビジネスなんですか?

結局BUYMAなのでしょうか?

 

という質問もありましたが、
BUYMAとは全く別物になります。

 

爆売ショッピングの販売ページを見ると、

 

商品選び・在庫費用不要、売れる文章作成不要、

商品の撮影不要、在庫管理不要、出荷作業不要、

 

というワードが飛び込んでくるので、
このビジネスは一体どのようなシステムなんだろう?
と思ってしまう人がいるのも当然です。

 

そしてこのようなワードが並ぶビジネスに
まともなものはないというのも現実です。

 

以前も少しレビューしましたが、
簡単に概略すると、

 

販売者側が管理している倉庫から、
販売する商品を選び転売する、
という流れになります。

 

これはつまりどういうことかと言いますと、

 

購入者は販売者が仕入れている商品の中から
販売する商品を選び、それをメルカリに出品していきます。

 

メルカリに出品した商品が売れたなら、
販売者側に入金することで商品が発送されていく、
という流れになります。

 

これによって確かに
仕入れるための資金も0になりますし、
在庫を持つ必要もないので、
在庫不要ということにもなります。

 

いいことだらけのシステムのように思えますが・・・、

 

実は爆売ショッピングのようなシステムのものは
これまでも幾度となく存在してきましたが、
長く続いているものは一つもありません。

 

なぜかと言いますと、
販売者が管理している販売元が無くなる・・・、
つまり破綻してしまっているからです。

 

販売元が無くなると、
このビジネスは事実上終了です。

 

断定はできませんがこれまでの経験上、
この転売ビジネスが長続きする事はないでしょう。

 

そもそもこのシステムによる
販売者側のメリットが見えてこない、
というのが個人的には恐ろしいです。

 

メリットがないことを実践するその裏には、
何があるのか?と個人的に考えてしまいます。

 

これはあくまで推測ですが、
このような転売システムを売りに教材を販売し、
購入者をかき集めるだけかき集めたのちに、
システムを終了させるというのが目的のようにも思えます。

 

これまでもそれを臭わせるものが多かったのも事実です。

 

ですか見るからに怪しげなビジネスに
積極的にかかわっていくよりも、
冷静に傍観している方が賢明と考えています。

 

販売者が管理する倉庫とされるショップ自体も
商品数が決して多くはありませんので、
実践するのもかなり限定的になってしまいます。

 

どの角度から爆売ショッピングを見ても、
リスクしか感じられないのが個人的な意見です。

 

少なくともお勧めできないのは確かです。

 

経験のない人ほど魅力的に感じるはずですから、
注意してください。

 

爆売シッピング ヨコどリッチ

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ