ビームせどりは今どうなっているのか?


 

ビームせどりは現在どうなっているのか?

 

ビームせどりは廃れたのか?

 

もはやビームせどりでは稼げないのか?

 

最近のせどりに関する問い合わせの中で、
ビームせどりに対する問い合わせが多いです。

 

ビームせどりとは、
バーコードリーダーを使って、
ブックオフなどで商品を軒並みスキャンし、
リサーチして仕入る手法の事です。

 

これが一時期爆発的に流行しました。

 

携帯サーチを使った仕入れより、
何倍もの速度でスキャンしていくことができる!

 

経験がなくても棚の端から端までスキャンし、
仕入れられる商品を見つけることができる!

 

など強調されて多くの方が、
バーコードリーダーを導入していきました。

 

では現在の店舗せどりにおける、
ビームせどりはどうなっているのでしょうか?

 

ビームせどりを実践している人はまだおられますが、
全盛期よりは大分少なくなっています。

 

というか下火になっているというのが現状です。

 

私自身もビームを導入した一人ですが、
ある出来事から早々に撤退した経験を持ちます。

 

ではビームせどりが下火になって来ている、
その理由は何でしょうか?

 

おそらくビームせどりをやめた多くの人の理由は、
店舗からのクレームを受けたからでしょう。

 

ビームせどりは店からも競合達からも、
また一般のお客からも嫌われる傾向があります。

 

実際ビームせどり実践者が増えたころから、
店舗で明確に「バーコードリーダー利用禁止!」
という張り紙が目立つようになりましたし、

 

はたから見ると、
棚の商品をスキャンしている姿は、
不審人物のように見られます。

 

同じ店で仕入れる競合からも嫌われて、
店員にクレームされることもありますし、
店員も見つけたら注意することが多いです。

 

本人は目立たないようにやっているつもりでも、
ビームせどりをしている人は思いのほか目立っています。

 

今でも店舗仕入れに行って、
ビームをやっている人がいたら一発で分かります。

 

そして案の定、
注意されるという姿も見ています。

 

ビームせどりはとにかく敵が多い、
というか敵を作ってしまう傾向があります。

 

メンタルが弱ければ続けることなどできないでしょう。

 

これはビームせどりの効果が無いという事ではなく、
あくまでも実践環境が厳しいという事です。

 

私もメンタルが強い方ではないので、
店舗での張り紙が多くなった時点で早々に撤退しました。

 

一度目をつけられてしまうと、
その店舗で仕入れることは難しくなってしまいます。

 

それだけは避けなければなりません。

 

せどらーとはいえ、
店側にとっても良い客であるべきなのです。

 

ビームせどりは間違いなく
嫌われる要因となってしまいます。

 

おそらくビームせどりが下火になった
最大の理由は「店から嫌われてしまう」に
尽きるでしょう。

 

まとめるとこうなります。

 

・ビームせどりは現在どうなっているのか?

A.現在、下火になっているのは確かです。

 

・ビームせどりは廃れたのか?

A.店舗から注意される危険があり、
  実践するにはリスクが伴います。
  今実践している人は鋼のメンタルを持つ人々です。

 

・もはやビームせどりでは稼げないのか?

A.稼げないことはありませんが、
  棚の商品を総スキャンする仕入れは
  効率的な仕入れとは言えません。
  バーコードがなくても効率的に仕入れ、
  稼いでいるせどらーはたくさんいます。

 

これがビームせどりの現状です。

 

これからあえて導入する必要はないでしょう。

 

使わなくても効率的に仕入れる方法はあるからです。

 

こちらも読まれています↓↓

 

リアルせどりを始める!

 

電脳せどりを始める!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ