ブックオフせどりの現状とそこから見えるせどりの道。

Pocket

 

ブックオフで仕入れるせどりを一般にブックオフせどりと呼びます。

 

せどりは確かに誰でも始めることができ、
短期間で収入を得ることができるビジネスですが、

 

ではブックオフから仕入れるせどりは、
今でも5、6年前と同じように稼げるのでしょうか?

 

「せどり」という言葉が特に注目されだしたのは、
2005年以降になると思います。

 

ヤフオクやアマゾンでの小遣い稼ぎが認知されだし、
ブックオフから古本を購入して販売することで収入が得られる、
そんなオイシイ仕事があることが知られるようになりました。

 

2000年代後半はブックオフせどりの全盛でした。

 

それから年月が経ち、
今でもその頃と同じようにブックオフせどりで稼げるのか?
と疑問に思われる方もおられます。

 

現在のブックオフせどりの現状は、
数年前の状況とはかなり異なっており、
同じように稼げるとは言い難いと言えるでしょう。

 

これはブックオフせどりが稼げないという事ではなく、
以前と同じ状況ではなくなっているという事です。

 

実際に今もブックオフで仕入れて収入を得ている人は存在します。

 

では現在そのように
ブックオフせどりで稼いでいる人はどんな人たちでしょうか?

 

その多くはせどり専門の業者、専業せどらー、
ベテランせどらーといった人たちです。

 

彼らはせどりを本業としており、
せどりにかけられる時間も資金力も半端ではありません。

 

一日の大半を仕入れや各種作業に使うことができますし、
一度に仕入れる量も桁違いの多さです。

 

副業として空いた時間に限られた資金で仕入れる人とは、
段違いの作業量と資金力を持っているのです。

 

せどり経験の浅い人が2,3万円の資金を持って、
ブックオフで購入するのもなかなか勇気がいることでしょう。

 

そこを専業せどらーたちは
数十万~百万単位で商品を仕入れていくのですから、
多くのブックオフが刈りつくされていると言われるのも分かります。

 

せどりは資金力が物をいう仕事です。

 

資金があるという事はそれだけで圧倒的な力になり、
高額商品を仕入れることも、数を仕入れることも可能になります。

 

現在もせどりを始めるようという方はたくさんいますが、
ブックオフで仕入れようと思う場合、
そのような業界に参入していくことを意味します。

 

主婦やサラリーマンが片手間に限られた資金で立ち向かう、
と言うのがいかに難しいことか容易に想像できます。

 

数年前でしたら片手間でブックオフせどりを行ない、
収入を得ている人もおられましたが、
今は副業としてのスタンスでは難しい状況です。

 

競合の専業せどらーと肩を並べるためには、
同じように本業で取り組むことが必要になります。

 

もちろんそこには資金も関係します。

 

競争の激しい既存市場のことを「レッドオーシャン」と呼びますが、
ブックオフせどりの現状はまさにそれです。

 

激しい競争の中で仕入れて収入を得るのは、
簡単な事ではありません。

 

加えてブックオフ自体も近年せどらーにとって、
厳しい対応をするようにもなってきています。

 

例えば本のバーコードを読み込むことを全面禁止にしている店舗や、
大量に本を購入することが制限される店舗もあります。

 

またそもそもせどりは
アマゾンとブックオフの価格差の違いを利用して稼ぐ、
という仕組みで成り立っていますが、

 

ブックオフではアマゾン価格を参考にした値付けを行っており、
価格差で稼ぐという事も難しくなっています。

 

ブックオフせどりで稼ぐことは厳しくなっているのです。

 

ちなみに私個人は専業せどらーですから、
厳しい中でも利益を得ることができていますが、
そんな専業せどらーでさえ現在のブックオフせどりで
稼ぐことの難しさを実感しています。

 

ですからこのレッドオーシャンに新規で参入することを
あまりお勧めできなくなってきています。

 

これがブックオフせどりの現状なのです。

 

今後ますます競争は激化していくことになるでしょう。

 

ではこれからせどりを始めたい人はどうすれば良いのでしょうか?

 

個人的にこれから始める人にお勧めしているのは、
ネットショップで商品を仕入れる電脳せどりです。

 

ブックオフせどりのように
ブックオフという限定された店舗でしのぎを削るのではなく、
様々なネットショップから商品を仕入れられるので、
競争が集中するという事を避けられます。

 

また本やCD、ゲームというカテゴリにとらわれずに、
様々な商品を仕入れることができるのも電脳せどりの強みです。

 

ただ資金力が物を言うというのは電脳せどりも変わりません。

 

比較的価格の高い商品を仕入れることも多い電脳せどりでは、
数万円の資金では仕入れもままならないでしょう。

 

クレジットを活用するか、
ある程度まとまった資金がある方が有利なのは同じです。

 

それでもブックオフせどりのようにレッドオーシャンではなく、
まだまだ電脳せどりではブルーオーシャンが存在しています。

 

電脳せどりで稼ぐことも決して簡単なことではありません。

 

それでも現在は電脳せどりをサポートしてくれる、
仕入れツールも存在しているので、
それを活用することで効率的に仕入れることもできます。

 

ツールを活用しない電脳せどりは考えられません。

 

最近ではリサーチの対応店舗が40万店舗にもなる、
リサーチツールも販売されており、
少々高額なツールですが導入する人が増えています。

 

ブックオフせどりの現状の厳しさを考慮すると、
ツールを活用した電脳せどりの方がより可能性を見いだせます。

 

ここ何カ月でサポートした人たちも皆、
電脳せどりで収入が得られるようになっています。

 

主婦やサラリーマンが
副業で始めるなら現在は電脳せどりが有力でしょう。

 

下記は現在もっとも活用できる電脳仕入れツールです↓↓

 

電脳仕入れツール「セドリオン」の評価と感想

 

 

sp_orderbutton18_Gothic

 

セドリオンにお付けする特典の詳細についてはこちら

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

カテゴリー

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

このページの先頭へ