カメラ転売は利益率が低い!?


 

5a3051af2b9636068723b20509ed1c29_s

 

カメラ転売は利益率が低い!
という事を耳にすることがありますが、
本当でしょうか?

 

実はこの答えは至って簡単です。

 

カメラ転売は利益率が低い!のではなく、
カメラ(レンズ)によっては利益率が低い、
という事もあるという事です。

 

カメラ転売は一般的に、
商品の仕入れ値が他のジャンルより高くなります。

 

1万円で仕入れられるものは限られており、
1個で数万円以上の仕入れ値という事もあります。
例えば4万円の商品を仕入れて、
それが5万円で売れるとします。

 

ではこの商品は仕入れるべきでしょうか?

 

差額は1万円ありますが、
ヤフオクで出品し落札されると手数料5.4%が
かかります。

 

そうしますと、
50,000×0.054=2,700となり、
2,700円は利益から引かれることになります。

 

そうすると利益は1万円ではなく、
7.300円となってしまいます。

 

それ以外にも他に仕入れ時の送料などを引くと
6,000円ほどになるかもしれません。

 

4万円の商品を仕入れて
6,000円の利益しか出ないなら、
確かに利益は多くはありません。

 

そのような商品を仕入れる人もいますが、
あまりお勧めできる手法ではないでしょう。

 

カメラ転売は扱う商品の値段が高いので、
例え差額が1万円であったとしても、
手数料などを引いてしまうと利益が減少する、
という事を考慮に入れなければなりません。

 

これがカメラ転売の注意点の一つでもあります。

 

では2万円で仕入れたカメラが、
相場価格5万円で取引されているならどうでしょう。

 

差額は3万円となっており、
ヤフオクで5万円で落札されると、
落札手数料が2,700円になります。
その他の手数料を引いたとしても、
利益は25,000円を見込めます。

 

そうするとこの商品を仕入れるべき商品となり、
利益率が高い商品と言えるでしょう。

 

カメラ転売で稼いでいる人は、
なるだけ差額が大きい商品を仕入れていきます。

 

これは非常に当たり前ですが、
そうしなければ利益が少なくなるからです。

 

落札される額も高額になるために、
手数料なども高くついてしまうことになり、
差額が少なければ利益が無くなってしまうからです。

 

高額商品を扱う際の注意点とも言えます。

 

ですから仕入れ値と落札相場価格が
1万円程度であるなら注意が必要なのです。

 

これがカメラ転売の利益率のからくりになります。

 

カメラ転売は利益率が低い!という方は、
上記の事が関係しているからです。

 

カメラ転売は仕入れを見極めなければなりません。

 

仕入れる商品如何によって、
どれだけの利益になるのかは大きく異なります。

 

当たり前ですが、
差額が大きい商品を狙って仕入れるのは、
非常に大切なポイントなのです。

 

高く取引される商品リストを手に入れて
カメラ転売を始めるならこちら↓↓

「お宝カメラ・レンズの3つのリストセット(880リスト)」

 

カメラ転売ノウハウを習得したい方はこちら↓↓

「カメラ・レンズ転売バイブル2015」

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ