中国輸入ビジネスとOEM化の導入について!


 

e77a25c5041e9bb5512752346dc4f84a_s

 

2016年の中国輸入ビジネスはどうなるのか?

 

為替の状況や中国輸入の仕入れ方法について
2回にわたって紹介してきました。

 

2016年の中国輸入ビジネスはどうなる?①

 

2016年の中国輸入ビジネスはどうなる?②

 

数年前は中国輸入と言えば、
ノーブランド商品を扱うのが基本でした。

 

いわゆる偽物が横行している市場で、
ブランド商品を扱うのはリスクが髙いので、
ノーブランドの商品や中国のブランド商品を
扱うのがベストとされています。

 

これは今も基本変わっていません。

 

個人的に好意にしている中国ブランドがあり、
そこの商品を輸入し販売することで、
たった2つの商品を繰り返し販売するだけで
月に50万円ほどの利益となったこともあります。

 

常に新商品が登場し、
数ある商品の中にはお宝がたくさん存在します。

 

そんな中国輸入も、
近年では販売方法が少しずつ変化しています。

 

・・・と言いますのも、
ノーブランドの商品を仕入れて販売しても、
競合達が同じ商品を扱うことによって、
売上が落ちたり相場が下がるという事はよくあります。

 

これが常に付きまとってくるので、
販売者にとってはストレスともなります。

 

そうさせないための一つの方法として、
最近取り上げられるのがオリジナルブランド化、
OEMという方法です。

 

特に簡易OEMが中国輸入に合っているとして、
挑戦する人も増えてきています。

 

簡易OEMとは、
オリジナル商品を一から作成するのではなく、
ロゴやパッケージをオリジナルで作成し、

 

既存製品に少し手を加えることで
オリジナルブランド化することです。

 

そうすることで独占販売が可能になり、
売上を安定・増加させていくことができます。

 

OEMに関しては非常に深いので、
気になる方は調べてみることをお勧めします。

 

ここでは詳しくは取り上げませんが、
下記などが分かりやすく説明されています。

 

OEMとは?

 

代行業者の中には
OEM代行も請け負うところもあります。

 

中国輸入代行HAM

 

このオリジナルブランド化に関しては、
中国輸入ビジネスでどれだけ稼ぎたいのか?に
影響していると考えています。

 

つまり中国輸入で
月収100万円以上を目指すのであれば、
OEMは視野に入れるべき戦略と言えます。

 

実際OEMを勧めるサイトなどでは、
中国輸入の次のステージへ上がる方法や、
最終目的としてOEMが紹介されています。

 

ですから月収100万円オーバーを目指す人は、
真剣に考慮すべきと言えます。

 

実際OEMは難易度も高く、
またそのための費用も必要になるので、
ある程度稼げるようになってからの導入が一般的です。

 

では私のように
中国輸入でそこまでを望んでいないならばどうでしょう?

 

個人的には様々なビジネスも同時進行しているので、
中国輸入では月収10~30万ほどで満足しています。

 

意外と私と同じように、
月に20万円ぐらいの利益でいい、
という方は多いです。

 

そういう人にとってはOEM化は必須ではなく、
従来の方法でもまだまだ十分達成可能です。

 

実際OEM化するほどに
時間や手間をかけることができない方もおられます。

 

そんな方は無理にOEM化を
検討する必要は無いでしょう。

 

既存の方法でも利益を得ることを可能です。

 

ですから先ほども述べたように、
OEMの導入は目標月収がいくらかによって、
左右される案件となります。

 

OEM化の導入が勧められる教材も
2016年は増えてくると思いますが、
上記を参考にして頂きながら検討するとよいでしょう。

 

変わりつつある中国輸入のスタイル!

 

自分も楽しみながらできる中国輸入ビジネス!

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ