2016年の中国輸入ビジネスはどうなる?②


 

0da314e13c4114e3baffc10a7ac3a8dd_s

 

2016年の中国輸入ビジネスはどうなるのか?

 

前回は為替の状況について紹介し、
2016年は中国輸入にとって追い風となる、
可能性について語りました。

 

2016年の中国輸入ビジネスはどうなる?①

 

円高の影響は輸入ビジネスにとっては、
仕入れやすい環境となっていきます。

 

ではそんな仕入れやすくなっている
中国輸入ビジネスですが、
その仕入れ方法の現在についてご紹介します。

 

現在、
中国輸入ビジネスで主流となっている仕入れ方法は
2つに分類することができます。

 

一つは仕入れ代行業者を活用した仕入れ方法。

 

もう一つはアリエクスプレスなどの
サイトから直接仕入れる方法です。

 

仕入れ代行業者を使ったタオバオ仕入れは、
中国輸入が注目されるようになった当初から、
存在しているもっとも基本的な仕入れ方法です。

 

数年前までは実際に、
タオバオからは代行業者を抜きにして直接仕入れる、
という事が一般人にはほぼ不可能であったために、
中国輸入=代行業者という構図が出来上がりました。

 

そして代行業者を使った仕入れは現在も、
主軸の一つとなっています。

 

また近年注目されるようになったのが、
アリエクスプレスなどを使ったタオバオからの
直接仕入れになります。

 

アリエクスプレスは簡単に言うと
タオバオの海外購入者向けのサイトであり、
タオバオ出品者がアリエクスプレスにも出品しているので、
ほぼ同価格で仕入れることが可能です。

 

基本的にすべて英語でのやり取りになるので、
誰でも簡単な英語で商品を購入することができます。

 

実際にタオバオに出品している中国業者は
近年様々な海外サイトにも出品するようになっており、
イーベイなどにもタオバオ出品業者が進出しています。

 

そういったサイトからは、
代行業者を介さずに商品を購入することができるので、
中間手数料が取られずに中国仕入れができるという事で、
近年特設仕入れにシフトチェンジする人が増えてきています。

 

代行業者を使った仕入れは、
日本語による取引が可能であり、
手数料さえ支払えば検品などのオプションもあるので、
比較的安心して活用することができるメリットがあります。

 

ただし間に業者を挟むので、
手数料などがかさみ仕入れ値が高くなります。

 

また代行業者自体が急増したこともあり、
優良業者を見極めるのが難しいという側面もあります。

 

アリエクスプレスなどからの直接仕入れは、
代行業者を介さないので安く仕入れられる反面、
英語でのやり取りが必要になります。

 

簡単な英語で済むとはいえ、
値引き交渉なども英語になるので、
英語と聞いただけでで無理という方も多いです。

 

私もすべてを把握しているわけではありませんが、
現在でも代行業者を使った仕入れが多く、
直接仕入れは少数派となっています。

 

ただし代行業者を活用している人の多くは、
そこから脱することの必要も強く感じているようです。

 

手数料や業者によっては
まとめて仕入れるのにも限界が決まっているので、
使い勝手に悩む人も多いです。

 

私もその一人でした。

 

アリエクスプレスは余計な手数料もなく
ロットでの一括購入も可能なので
現在は直接仕入れの方が多くなっています。

 

2016年の中国輸入ビジネスの仕入れは、
代行業者を使った仕入れと直接仕入れの2つが
引き続き主流となりそうです。

 

個人的な意見としては、
初心者・未経験者は代行業者を使った仕入れから
スタートしていき、

 

慣れてきた時点で
直接仕入れを視野に入れていくのがお勧めです。

 

アリエクスプレスを活用した直接仕入れは、
商品をまとめて仕入れる分野に強いので、
いずれかの時点で導入は必要になってきます。

 

また英語にさえ抵抗なければ、
始めから直接仕入れも可能です。

 

以前は中国輸入の仕入れ方法に
選択肢はありませんでしたが、
現在は2つの仕入れ方法から選択できます。

 

よく検討し選択していきましょう。

 

参考記事はこちら↓↓

 

変わりつつある中国輸入のスタイル!

 

自分も楽しみながらできる中国輸入ビジネス!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ