メルカリの特徴と不用品出品の新たな市場!


 

f2a9175c9578007a9871fe84e9ba447a_s

 

家にある不要品などを処分する際に、
リサイクルショップに持って行っても、
その額は二束三文にしかなりません。

 

しかしその不用品を
ヤフオクに出品したらどうでしょうか?

 

二束三文どころか、
思わぬ値段で取引されるという事も
珍しくありません。

 

ヤフオクに出品するためには、
簡単な写真や説明、落札後の取引と配送など
少し手間がかかるかもしれませんが、

 

リサイクルショップに売るよりも
ずっとお金になることは確かです。

 

ネットビジネスの資金を集める方法としても、
ヤフオクでの不用品出品は常套手段であり、
今でも活用されている方法です。

 

不商品の処分と言えば、
今まではヤフオクだったのですが、
現在はそれに代わるものが台頭してきています。

 

それはフリマアプリである「メルカリ」です。

 

スマホを使って手軽に物を出品し、
売ることができるメルカリが、
不用品出品の新たな手段として注目されています。

 

またヤフオクとは違う手軽さが、
利用者の増加を後押ししています。

 

メルカリの特徴を簡単にまとめますと、

 

・手数料は無料(登録料・会費・出品手数料0円)

 

・商品が売れた場合、販売価格の10%が手数料となる。

 

・スマホで撮影した写真をそのまま使えるので、出品が簡単。

 

・フリーマーケットサイトなので
設定した価格以上の値段で取引されることはない。

 

・値下げ交渉が普通に行われる。

 

などになります。

 

特に登録や月会費、
出品手数料などが一切かからないという特徴が、
多くの利用者に受け入れられています。

 

ちょっと試してみよう!という感覚で、
誰でも簡単に出品することが可能なのです。

 

不用品の処分などが多くなる春先の時期には、
活用する人も多くなることでしょう。

 

またスマホで商品を撮影し、
簡単な商品説明を加えるだけで、
出品できるという手軽さも人気です。

 

慣れてしまえば1,2分で出品できてしまうので、
時間や手間もかかりません。

 

利用料金が発生しないことと、
手軽に出品できるという事が利用者増加の
背景にあると考えられます。

 

その代わり、
販売時の手数料は高めになっていますので、
継続的に転売で収入を得ることを考えると、
ゆくゆくはヤフオクを利用する方がいいでしょう。

 

いずれにしても、
ちょっと試してみようという手軽な気持ちで
利用できるフリマアプリなので、
今後も利用者は増えていくでしょう。

 

不用品の処分はヤフオクからメルカリに
代替わりするのではないかと考えています。

 

資金集めに打ってつけのフリマアプリです。

 

メルカリ転売教材はこちら↓↓

 

売れ筋商品を狙い撃ち【メルカリスナイパー】

 

下記の記事も読まれています↓↓

 

メルカリとヤフオクと転売ビジネス!

 

メルカリは仕入れ先?それとも出品先?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ