無在庫販売の実情と生じるリスクとは!?


 

無在庫販売はノーリスク。

 

通常の在庫販売とは違い、
在庫も抱えず、資金もいらなく、
仕入れも必要が無いのでリスクがない。

 

71a4e11f2aaa455cc69f4d7c9de937ce_s

 

転売ビジネスで
無在庫販売に関して紹介される時、
そのほとんどは上記のように強調されています。

 

ではこの言葉通りに無在庫販売を
始めた人が経験する実情はどのようなものでしょうか?

 

多くの人が赤字を経験したり、
この販売スタイルが上手くいかない、
という事を経験しあることに気づきます。

 

そのあることとは、
ノーリスクではないという事です。

 

では実際に無在庫販売にどのようなリスクがあるのか、
取り上げていきたいと思います。

 

まずはっきりしておきたいのは、
無在庫販売はノーリスクではありません。

 

どのようなリスクが存在するのでしょうか?

(今回は特にイーベイでの無在庫販売に関して、
そのリスクを取り上げていきますが、
アマゾンでの無在庫販売にも当てはまります)

 

1)必ず仕入れられるという保証がない。

 

2)利益が出る価格で仕入れられるとは限らない。

 

3)仕入れる商品の状態が分からない。

 

4)商品の送料が明確に算出できない。

 

主なリスクとしては上記の4つになります。

 

1)必ず仕入れられるという保証がない。

 

まず必ず仕入れられる保証がないという点です。

 

無在庫販売は在庫を抱えないために、
商品が落札されてから仕入れるというスタイルになります。

 

それゆえいざ商品を仕入れようとしたら、
仕入れ先で在庫がないという事が起こり得ます。

 

じゃあ別の店舗で仕入れよう!

 

他の店舗で仕入れようとしたら、
仕入れ値が高くなってしまい利益が出ない・・・、
という事も起こり得ます。

 

商品の在庫を確保しているわけではないので、
仕入れに伴うリスクが発生するのです。

 

仮に仕入れができないとすると
当然取引キャンセルを伝えることになり、
これは落札者からの信用がなくなったり、
イーベイサイドにも良い印象を与えません。

 

キャンセルにはしたくないので無理してでも仕入れた結果、
赤字になってしまうという事にもなります。

 

商品を確保していないということ自体が、
それだけでリスクを産む事になるのです。

 

2)利益が出る価格で仕入れられるとは限らない。

 

利益が出る価格で仕入れられるとは限らない、
という点に関しては1にも関係していますが、
商品の価格変動は容易に起こります。

 

仕入れ先の在庫がないので、
別の店舗で仕入れようとしたら値段が高い事もありますし、
商品を出品した時より仕入れ時には相場が高くなっている、
という事も生じます。

 

特に中古品を扱う場合は、
相場価格は常に動いていきますので、
確実に利益が出る値段で仕入れができる保証は
どこにもありません。

 

出品している全ての商品の仕入れ先での
相場価格を毎日チェックすることはできないので、
これは容易に起こり得る事態です。

 

これもやはり在庫を持たないが故のリスクと言えます。

 

3)仕入れる商品の状態が分からない。

 

商品の状態が分からないという事も、
これも大きなリスクになります。

 

無在庫販売は実際に出品する商品を
見ないで出品しているので、
商品の詳しい状態が一切分かりません。

 

ですから仕入れてみてから、
商品の状態に問題があることが判明します。

 

中古品の仕入れについては言うまでもありませんが、
新品商品の仕入れであっても状態が悪いことはよくあります。

 

出品時に新品と表記しているのに、
状態が悪い商品を送ってしまうと、
これは当然クレームの対象になります。

 

特に始めたばかりの時期の
マイナス評価は命取りになるので、
クレームは極力避けなければなりません。

 

商品の状態が分からないものを出品するというのは、
意外とリスクが大きいのです。

 

4)商品の送料が明確に算出できない。

 

商品の送料が明確に算出できないという事も、
リスクを生じさせます。

 

海外への商品の発送は送料が大きく影響します。

 

商品の大きさや重さによって、
送料はグンと上がってしまいます。

 

しかし無在庫販売は手元に商品が無いので、
明確にどれほど発送料金がかかるか算出できません。

 

実際に仕入れてみたら商品が結構重かったり、
予想以上に梱包の箱が大きかったりと、
送料が予想より高くつくことも起こります。

 

出品時には送料の目安を表示するので、
その目安の範囲に収まらず高くなってしまうと、
利益が出なくなるか赤字になってしまいます。

 

明確な送料が分からないことも、
結構なリスクなのです。

 

主なリスクは上記になりますが、
他にも細かなリスクが生じていきます。

 

無在庫販売ゆえに出品数を増やしてしまって、
結果仕入れに手が負えなくなってしまう。

 

取引キャンセルや赤字が続いて、
収拾がつかなくなってしまう。

 

なんてことも生じていきます。

 

上記であげたリスクは容易に起こる状況であって、
稀なケースではありません。

 

ですから無在庫販売はノーリスクと考え方が、
いかに危険な思考であるかを
理解して頂けると思います。

 

経験のない人が実践する無在庫販売ほど、
恐ろしいものはないかもしれません。

 

無在庫販売は経験とテクニックがあって、
初めて形を成すものだと思います。

 

初心者が安易に手を出せるものではないのです。

最近販売されているイーベイ教材の
PERFECT-e(パーフェクト・イー)もまさに
無在庫販売を前面に強調しています。

 

普通に在庫を抱えて出品する方が、
いかにリスクが少ないか・・・、
なんて思ってしまいます。

 

とりあえず今回は無在庫販売のリスクについて
詳しく取り上げてみました。

 

イーベイや海外輸出入ビジネスに関しては、
下記の記事でも詳しく取り上げています。

 

海外転売ビジネスで生計を立てるには?

 

バイマの実情に関する記事も読まれています↓↓

 

BUYMA(バイマ)で稼いでいる人の実情とは?

 

BUYMA(バイマ)で商品を売ることの実情とは!?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ