年末年始のカメラ転売の実践結果について


 

年末年始が過ぎ去り、
ようやくその時期の売り上げと、
利益の全体が見えてきました。

 

実は今回いつもより思うように行かず、
売上も昨年の2/3程度にとどまりました。

 

7add2835b189eb063870f3642da06392_s

 

いまださばけなかった商品が幾つかあり、
長期的にみて売れればと願っていますが、
現在は少し値下げして対応しています。

 

それでもこの時期は、
いつもよりは売り上げが伸びたので、
それだけでよしという事にしました。

 

個人的に年末年始のシーズンは、
毎年カメラ転売に力を注いでいます。

 

イーベイからカメラを仕入れたり、
また国内メーカーのカメラ・レンズを
イーベイに出品したりと、

 

国内向け・海外向けに、
カメラ・レンズを展開しています。

 

今回は全体的に売れ行きがしぶり、
一眼レフのフィルムカメラより、
一眼レフのデジタルカメラがよく売れました。

 

国内だけでなく海外にも愛好家が多くいるので、
フィルムカメラの需要もあるのですが、
今年売れ残ったのはフィルムカメラでした。

 

もちろんたまたまだったのかもしれません。

 

わたし自身もカメラに長けているわけではありませんが、
最近のデジタルの性能はまた格段にアップしている、
という事もありますので、
デジタルの需要が高くなったのかもしれません。

 

逆にレンズは相変わらずの安定した売れ行きで、
レンズ需要の方が高いのでは分析しています。

 

それでもハッセルブラッドなどは、
変わらず人気があり需要が高いです。

 

今年の敗因を分析し、
また次の機会の糧にしていければと思います。

 

次の年末はレンズ主体でいこうかな、
と考えているところです。

 

カメラ転売も数年もやっていると、
その傾向が色々と分かってきます。

 

イーベイに出品し売れていくカメラと、
ヤフオクで出品し売れるカメラはまた違いますし、
それぞれ仕入れていく傾向も異なります。

 

ですが売れるカメラ・レンズは大体決まっています。

 

そこさえ押さえてしまえば、
あとはちょっとした工夫と分析で、
利益を得るのはさほど難しくはありません。

 

ですから、

 

どのカメラががよく取引されるのか?

 

どのレンズが人気なのか?

 

を知っておくことがポイントなんですね。

 

売れるカメラや、
人気カメラレンズを把握していると、

 

ハイシーズンの売れ時にも
ブレない仕入れができるようになり、
それは結果にも直結していきます。

 

ですから個人的にカメラ転売に関しては、
カメラ転売ノウハウを手に入れることと同様に、
売れる商品リストの重要性を強調しています。

 

それがベースとなって、
様々な仕入れができるようになり、
ビジネスを展開していくことができるからです。

 

カメラ転売にリストは大きな意味を持つのです。

 

カメラ・レンズのリストについてはこちら

 

カメラ転売ビジネスで生計を立てる!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ