進化する電脳せどりについて行くための電脳せどりツールとは?

 

 

せどりとは何でしょうか?

 

せどりとは簡単に言うなら転売のことです。

 

※転売とは「買った物を売り渡すこと」です。

 

転売と聞くとあまり良いイメージが無い人も少なくありません。

 

ニュースなどでたまに転売がらみの事件が扱われることもあります。

 

ただし転売自体は犯罪ではなく、
実際に転売で生計を立てている人も多くいますし、
せどりの収入で月収100万円を越える人もいます。

 

法に触れるようなことしたり、
明らかなルール違反をする行為をしない限り、
せどりや転売自体は犯罪とは関係ありません。

 

広い意味で商売をする人はみな転売をしているのです。

 

商品を仕入れて(購入して)販売しているからです。

 

しかしこの「せどり」ですが、現在非常に多様化しています。

 

以前はせどりと言えば、
主に本や雑誌を古本屋から購入して売ることを指していました。

 

しかし現在は様々なカテゴリのせどりが存在し、
CDやDVDV、家電商品やおもちゃ関係、
またはある部分に特化して扱うせどりも存在します。

 

またブックオフやリサイクル店などの
中古ショップから仕入れるのではなく、
ネットショップから商品を仕入れるせどりも存在します。

 

それが「電脳せどり」などと呼ばれるものです。

 

電脳せどりは家にいながら空いた時間に作業できる、
という利点から実践する人も増えています。

 

インターネットはますますわたしたちの生活に欠かせないものとなり、
店に行って商品を購入するよりネットで買う人が増えています。

 

ネットショッピングを利用していますか?というアンケートでは、
回答者のの9割以上がネットショッピングの経験を持つという結果でした。

 

それだけネットで購入することは普通になっています。

 

ネットで商品を購入することが増えるということは、
ネットショップが充実していることの表れでもあります。

 

中古の商品を購入するにしても、
わざわざリサイクルショップに足を運ばなくても、
ネットで品質の高い中古品を購入することもできます。

 

この環境が電脳せどりをより後押ししてくれます。

 

ネットショップが多いと様々なところから仕入れができるからです。

 

ただ電脳せどりで商品を仕入れようとしても、
何を仕入れたらよいのか分からないという問題が生じます。

 

これが電脳せどりの大きな壁となっていましたが、
それを解決する手段が現れました。

 

それは電脳せどりツールです。

 

これまで当方では電脳せどりツールとして、
サヤ取りせどらー最終バージョンをお勧めしてきました。

 

サヤ取りせどらー最終バージョンは
7つのショップに対応されており、
対応カテゴリも多いのが魅力でしたが、
現在電脳せどりツールはさらに進化しています。

 

電脳仕入れツール「セドリオン」は、
40万店舗に対応しており各ショップの全商品のリサーチが可能です。

 

リサーチできる店舗の桁が全く違います。

 

また各店舗の全商品を徹底的にリサーチできるので、
お宝商品を見つけることも可能です。

 

ツールにフィルタ機能もついているので、
商品を絞り込んで該当する物だけを抽出できます。

 

長らく電脳せどりツールとして、
サヤ取りせどらー最終バージョンをお勧めしてきましたが、

 

「セドリオン」はそれを遥かに超える対応店舗と、
充実の機能を兼ね備えています。

 

しかも驚くべきは5日間無料で利用できますので、
じっくり5日間をかけてこのツールの有効性を試すことができます。

 

わたしもこのツールを試してみましたが、結果即導入しました。

 

5日間だけでも十分機能を堪能できます。

 

電脳せどりに対応されている店舗が多いということは、
それだけ仕入れの幅が広がりますし、
だれも扱っていない商品を見つける確率も高くなります。

 

在宅での電脳せどりの実践を検討するなら、
現在もっとも使えるのは「セドリオン」になるでしょう。

 

電脳せどりで収入を得ることに特化したツールです。

 

電脳仕入れツール「セドリオン」

 

 

せどりや転売ビジネス関連の豊富な特典ご用意しています↓↓

 

ご購入者にお付けする特典について

 

方法よりもリストが重要になるカメラ転売!

 

 

ネット環境さえあれば、
どこでも仕事ができる在宅ビジネス。

 

様々な在宅ビジネスがある中で注目されているものに、
せどりや転売ビジネスがあります。

 

なぜこれらがいつも注目されるているのでしょうか?

 

それは仕組み自体が簡単で、
環境さえ整っていれば誰でも始めることができ、
しかも結果が出やすいという面があります。

 

商品を仕入れて販売し利益を得る。

 

せどりであれば本やCDなどの商品を仕入れ、
それをヤフオクやアマゾンなどで販売することで、
利益を得ていきます。

 

せどり全盛期の頃は
ブックオフで仕入れるせどらーが多すぎて問題になる、
ということもあったほどです。

 

転売ビジネスでもヤフオクから仕入れた商品を
アマゾンに販売して利益を得る方法や、

 

海外サイトから商品を仕入れて販売する、
という方法が注目されノウハウが多数販売されていました。

 

もちろんこれらは今でも有効な方法です。

 

そんな注目される在宅ビジネスの一つに、
カメラを仕入れて販売するカメラ転売ビジネスがあります。

 

実はカメラ転売は
転売ビジネスの中でも特に人気があり、
カメラ転売系のノウハウは需要が高い傾向がありました。

 

なぜカメラ転売はそれほど人気なのでしょうか?

 

幾つか理由がありますが2つだけここでは取り上げます。

 

その理由の一つは、
カメラという特性上需要がなくならないという点です。

 

現在、日本を含め海外でも多くのカメラ愛好家がおり、
最新機種から名機と言われる機種、
ヴィンテージものなど多くのカメラが高値で取引されています。

 

カメラにだったら幾ら出しても構わない!
という愛好家も多いので非常に高値で取引される、
という事も珍しくありません。

 

需要はワールドワイドに広がっているので、
国内での仕入れ販売はもちろん、
国内機種を海外に販売することもできますし、
海外から仕入れて国内で売ることもできます。

 

需要の高さから
様々な販売方法を選択できるという利点もあります。

 

流行に左右されることがないので、
常に需要があるというのがカメラ転売の人気の理由です。

 

また別の理由としては、
カメラ転売は単純に得られる利益が多いという点もあります。

 

せどりや他のカテゴリの転売では、
1商品で得られる利益はそれほど多くはありません。

 

1度の取引で1万円以上の利益を得られる商品は
なかなかありません。

 

しかしカメラ転売ではそれが普通です。

 

1度の取引で1万円以上の利益を得ることは珍しくなく、
機種によっては5万円やそれ以上の利益という事もあります。

 

ですからたくさんの商品を仕入れなくても、
ある程度まとまった利益が得られるのです。

 

得られる利益が大きいという理由は非常に単純ですが、
実践する理由としては大きな理由になります。

 

時給800円の仕事と時給3000円の仕事があれば、
多くの人が時給3000円の仕事に引き寄せられるのと同じです。

 

カメラ転売は上記の理由から人気が高いカテゴリですが、
だからと言って簡単に始められるものではありません。

 

この特殊なカテゴリはしっかりした基礎やノウハウなしに
始めることができません。

 

特に数多くあるカメラやレンズの中から、
何が高値で取引されているのかの知識を得ていくことは
普通の人にはできないでしょう。

 

それを知っている人から教えてもらうことが必要です。

 

でも普通はそんな知識を習得している人はいません。

 

それで必要になるのがカメラ転売ノウハウなのですが、
実は転売の方法を学べるカメラ転売ノウハウよりも、
単純に何が高値で取引されているのかを知れるリストの方が
カメラ転売においては価値があります。

 

仕入れるべきカメラリストがあれば、
あとはそれらを見つけて仕入れたら良いのです。

 

先ほども述べたようにカメラ転売は流行に左右されないので、
一度習得した知識を基にして繰り返すことができます。

 

どのように仕入れて販売するかという方法よりも、

 

何を仕入れるべきかが重要になるカテゴリです。

 

そこで重要になるのが、
仕入れのためのカメラリストは存在するのか?
と言う点ですが、

 

答えは、存在します。

 

大容量のリストであり、
シーズンごとに更新されるカメラリストが販売されています。

 

カメラ転売を実践する人には、
そのリストを手に入れることをお勧めしています。

 

そのリストを手に入れて始めてスタートできるからです。

 

下記がそのリストになります↓

 

「お宝カメラ・レンズの3つのリストセット(880リスト)」

 

少々お値段が高いリストですが、
このリストがあるかないかでは雲泥の差が出ます。

 

カメラ転売を実践することを検討するなら、
方法よりもまずはリストです。

 

方法は購入者用の特典にもお付けしています。

 

下記の記事も参考にできます↓↓

住んでいる場所によって分けられるカメラ転売ビジネス!

 

 

せどりで絶対にやってはいけないこととは?

 

せどりで稼ぐにはどうしたらいいの?

 

失敗しないためにはどうすればいいの?

 

せどり収入を得るためのコツは何?

 

せどりや転売を始めるにあたって、
気になることは色々でてきます。

 

その中でも特によく質問に上がるのが
上記の3つの点になるでしょう。

 

多くの人は稼ぐために、
収入を得るために何をすればよいのかと考えますが、

 

・・・逆に絶対やってはいけないことは何でしょうか?

 

それは、「感に頼る」という事です。

 

ブックオフなどのリアル店舗で仕入れる商品を探す場合も、
ネット上で仕入れる商品を探す場合でも、
ついやってしまうのが感に頼る仕入れです。

 

すでに実績のある経験者が感に頼るのは、
それは経験からくる「感」になりますが、

 

未経験者や初心者が「何となくコレ売れそう」とか、
「コレいいかもしれない」と感で仕入れることは、
何の根拠もない仕入れとなります。

 

これまで様々なケースを見てきましたが、
未経験者が感に頼ることほど危険なことはありません。

 

それで失敗して挫折するケースも後を絶ちません。

 

でもこれ、ついやってしまう事でもあるんです。

 

例えば仕入れようと思っていた商品が仕入れられず、
似たような商品を見つける場合もあります。

 

またあのジャンルの商品が売れていたから、
きっとこれも売れるかもしれない!と考えることもあります。

 

初心者であってもいざ仕入れの場面に立つと、
仕入れの確たる根拠もないのに感に頼って
仕入れてしまうことはよくあります。

 

これが最もやってはいけないことなのです。

 

せどりで収入を得ている成功者や、
実績を積んでいる経験者たちは皆一様に、
しっかりした根拠の基に仕入れを行っています。

 

仕入れたら売れる、
と確証のある商品しか仕入れませんし、
根拠の薄い商品は除外していきます。

 

売れているという実績がある商品を仕入れても、
それが必ずしも売れるわけではないので、
根拠のない商品を仕入れるのは論外なのです。

 

では仕入れのための根拠はどこで得るのでしょうか?

 

様々なリサーチによって得ていきます。

 

アマゾンやヤフオクでで頻繁に取引されているでしょうか?

 

ランキングや取引実績はどれぐらいありますか?

 

販売している出品者はどれほどいるでしょう?

 

どれぐらいの期間売れ続けていますか?

 

価格変動は起きていないでしょうか?

 

継続的に仕入れることができる商品ですか?

 

販売できればどれぐらいの利益になりますか?

 

このような気になるポイントをクリアできて始めて、
仕入れという段階に入っていきます。

 

決して「感に頼る」仕入れは行いません。

 

これらのポイントは自分で調べることもできますが、
その場合多くの時間がかかってしまいます。

 

ですのでほとんどの場合、
ツールなどを活用してリサーチしていきます。

 

個人的にお勧めしているせどりアナライザーは
アマゾン出品者総合監視ツールという名目がついています。

 

このツールはリサーチツールではありませんが、
アマゾンで稼いでいる出品者がどんな商品を仕入れて、
どれほどの利益を得ているのか?を解析してくれるツールです。

 

言わば「すでに稼いでいる人の真似ができる」のです。

 

活用頻度の高いリサーチツールの一つです。

 

これを活用すれば上記の疑問点をクリアできた、
根拠のある仕入れを実行できるようになります。

 

多くのせどらーから愛用されているツールなのです。

 

こういったツールを活用して、
感に頼るのではない、
実績に基づく仕入れを行なうことができます。

 

それがせどりで収入を得るための大切な要素になります。

 

 

「せどりアナライザー」特典&レビューページ

 

せどりで成功するため、仕入れるためにできることとは?

 

 

わたしの場合、
せどりや転売の世界にかかわる様になったきっかけは、
些細な事だったように思います。

 

自宅にあったもはや使わない多くのもの・・・、

 

それを処分するのにヤフオクに出品したところ、
思いのほか売れていくことを体験し、
これは仕事になるのでは?と思いました。

 

しかしもちろん不用品は無限にあるわけでないので、
やがて不用品が底をついた時、
初めて「商品の仕入れ」という壁にぶつかりました。

 

今までは家にあるもの、
無料で手元にある物を捌いていましたが、
仕入れが必要になってくると途端にハードルが上がりました。

 

お金を払って商品を仕入れて、
それを利益が出るように売らなければならない。

 

これは思っていた以上に難しいものでした。

 

自分で様々なサイトを調べていき、
需要のある商品で安く仕入れられるものを探しました。

 

それらしいものを見つけて幾つか仕入れましたが、
いざ出品してみると全く売れないこともありました。

 

やがて国内で自分で見つけるのはできないと思い、
海外から商品を個人輸入すること、
またイーベイを使って海外輸出へとスタンスを変えました。

 

オークファンやイーベイのアドバンスサーチなどを使い、
仕入れられそうな商品を見つけていきました。

 

当時はそのほとんどの作業を商品のリサーチに費やしていました。

 

1日8時間ほど作業するとして、
半分以上・・・おそらく5~6時間はリサーチ作業を
していたと記録に残っています。

※仕事を辞めていたので。

 

それだけの時間をかけて本当に仕入れができる商品は、
片手で数えるぐらいだったのです。

 

あまりに効率が悪い作業でしたが、
当時はそれしかありませんでしたので、
とにかく自力でリサーチしていくしかありませんでした。

 

やがて少しずつ軌道に乗り始め、
国内せどりでも仕入れられるようになっていきましたが、
そこまでは本当に大変だったのを覚えています。

 

わたしは何とか形にできたのが幸いでした。

 

ですが多くの人は軌道に乗る前にリタイアしてしまいます。

 

その気持ちは十分分かります。

 

わたし自身も何度も辞めてしまおうと思ったからです。

 

またせどりや転売は稼げないという意見も、
ある意味、正論だと思います。

 

誰もが稼げるようになるわけではないからです。

 

それだけ商品の仕入れというのは難しいものです。

 

しかしここ近年では一番の課題となる仕入れを
クリアできるようにリサーチツールが様々開発されてきました。

 

使えるツールもあれば、
使えないないツールもたくさんあり、
始めはリサーチツール不要派だったのですが、
やがてわたしもリサーチツールを活用していくようになりました。

 

その理由はやはり、
リサーチ作業を効率的に行なうことができたからです。

 

今まで大半をリサーチに傾けていましたが、
その時間を大幅に短縮することに成功しました。

 

現在は1~2時間以下の作業となっています。

 

また自分では探すことのできないジャンルの商品なども
ツールが見つけてきてくれることから、
仕入れられる商品の幅が広がり、
結果として収入の増加にもつながりました。

 

今ではリサーチツールを上手く活用し、
仕入れの選別を行なうようになっています。

 

リタイア理由の大半となるリサーチ作業は、
リサーチツールを活用することである程度クリアできるのです。

 

そう、ある程度・・・なのです。

 

リサーチツールも完璧ではありませんので、
リサーチツールがヒットした商品全てが即仕入れとはなりません。

 

そこから選別し、
本当に仕入れできる商品だけを仕入れていきます。

 

全くすべてをツールに頼ることは今でもできません。

 

これはどんなツールを使っても言えることです。

 

最新のツールであってもも変わりません。

 

最終的に仕入れ判断を下していく作業は、
人によるものとなっていきます。

 

リサーチツールの立ち位置を見定めておくのも大切です。

 

あくまでも仕入れのためのリサーチを
サポートしてくれるツールなのです。

 

これから始めようと思う方も、
まず自分で仕入れられる商品を探してみることをお勧めしますが、
ゆくゆくはツールの導入を視野に入れていくと良いでしょう。

 

下記のツールは国内せどりや海外輸出入、
また国内転売に活用できるリサーチツールです。

 

個人的にも活用しているツールですので、
参考にしてみてください。

 

電脳せどりの為のリサーチツール↓↓

電脳仕入れツール「セドリオン」

 

成功しているアマゾン出品者を解析するならこのツール↓↓

せどりアナライザー

 

海外輸出入に欠かせないリサーチツール↓↓

グローバルせどらー完全版

 

 

せどりに必要なものと重要なポイントとは?

 

 

せどりを始めるために何を揃えたらよいのか?

 

どんな準備が必要なのだろうか?

 

始めてせどりを実践する人にとっては、
何が必要になるのかというのはとても気になるところです。

 

ですが実際には、
せどりや転売を始めるのに必要なものは少ないです。

 

必ず必要になるのは下記ぐらいになります。

 

・ネット環境

 

・仕入れのための少しの軍資金。

 

・販売経路となるヤフオクやアマゾンなどのアカウント。

 

大抵の人はこの3つを揃えるのに、
難しさを感じることはないでしょう。

 

アカウントもすぐに取得することができるものなので、
実際に準備するものはほとんどないのです。

 

せどりや転売が誰でも始められると言われるのは、
特別必要となるものが無いというのも関係しています。

 

ではこの3つがあれば、
すぐに商品を仕入れて販売することができるのか?
と言えば・・・、

 

できる人もいるかもしれませんが、
誰もができるわけではありません。

 

誰もが始めることができる環境にいるかもしれませんが、
誰もがすぐに収入が得られるという訳ではありません。

 

やはり何でもそうですが、
仕事と言うのはやり方を教えてもらうことが必要です。

 

アルバイトであれ何であれ、
仕事は教えてもらわなければできません。

 

同じようにせどりもそのやり方を教えてもらう、
という事が絶対に必要です。

 

そのせどりの方法が様々なノウハウとして
販売されており多くの方に購入されています。

 

確かにいろんな手法や様々なジャンルのせどりがありますが、
基本的に、根本に流れている方法は同じなので、
新たな手法が出たらそれを購入しなければならない、
という事はありません。

 

実際に私のように本せどりから始めて、
その方法をCDやDVDにも当てはめて稼げるようになる、
という人も少なくありません。

 

・・・少し話を戻しますが、
せどりでは収入を得る方法を教えてもらうことが必要で、

 

特にどんな商品を仕入れていくのかが重要なポイントになります。

 

どんな商品を仕入れるのか?

 

何を見て仕入れていくのか?

 

どのように仕入れる商品を見つけていくのか?

 

仕入れる判断は何が基準になるのか?

 

これらが重要になり、
これが教えてもらうべき大部分を占めるでしょう。

 

仕入れの仕方と方法がせどりの全てだと思います。

 

その点さえ教えてもらい、
上述の必要となる環境があれば、
比較的短期間で収入を得ていくことが可能です。

 

ノウハウを購入することもできますが、
購入のためにお金がかかりますので、
必要だという方には無料でノウハウを差し上げています。

 

もし必要な方は連絡先にその旨を記していただければ、
メールにてお渡し致します。

※ただし対応が失礼な方に対してはご遠慮して頂いています。

 

また何を仕入れるかに関しては、
個人的にツールの導入の検討もお勧めしています。

 

どんなせどりを始めるのかにもよりますが、
特に電脳せどりを始めるにあたってはツールが必要になります。

 

仕入れる商品を自分で探すと1日がかりになることもありますが、
ツールを使うと1/3以下に時間と手間を短縮できるからです。

 

もし電脳せどりをお考えの方は
ツールの導入の検討をすると良いでしょう。

 

そうしますと電脳せどりに関しては、

 

・ネット環境

 

・仕入れのための少しの軍資金。

 

・販売経路となるヤフオクやアマゾンなどのアカウント。

 

に加えて、

 

・リサーチツール

 

が必要になると言えます。

 

それでもこれだけの環境で始めることができ、
しかも家に居ながらすべての作業を行い、
収入が得られるようになるのですから有り難いことです。

 

特にお勧めしているリサーチツールは、

 

・セドリオン

 

・せどりアナライザー

 

になります。

 

検討材料の一つにしてみてください。

 

電脳仕入れツール「セドリオン」についてはこちら

 

せどりアナライザーについてはこちら

 

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

カテゴリー

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

このページの先頭へ