せどりで生き残るための他の出品者との差別化とは?


 

f2a9175c9578007a9871fe84e9ba447a_s

 

せどりや転売においては、

 

競合が扱っている同じ商品を扱う、

 

多数出品されている商品のところへ出品する、

 

という事が多いため、
オリジナル性を出すというのが難しいのが現実です。

 

ある商品を購入しようとして、
全く同じ商品が同じ値段で出品されている場合、
どちらから購入するかという部分の選択は、
購入者がどう受け取るかにかかっています。

 

何が購入の決め手になるか?という部分です。

 

そのためにはオリジナルの要素や
他の出品者とは違うという事を
明確にアピールしていくことが必要になります。

 

それが他者との差別化になります。

 

通常考えられる差別化としては、
他の出品者が扱っていない商品を扱う、
という事がありますが、

 

現実的にこれは中国輸入などで
経験を積んだ人でないとできないことなので、
誰でもできることではありません。

 

独占販売という方法もありますが、
それもまた初心者がいきなりできることではありません。

 

ですからここでの差別化として、
全く新規の商品を扱うというのは除外します。

 

それ以外にできることがあるでしょうか?

 

例えば下記などがそれに該当します。

 

・梱包を通常より丁寧に行う。

→プチプチや防水梱包などを行い、
商品説明に明確に記す。

 

・お礼の一筆書き・感謝状を入れる。

→ご購入者に対する感謝の一言は
リピーター獲得に繋がる。

 

・返品を受け付ける。

→返品拒否はしない。

 

・アフターフォローを行う。

→購入後の不良・不具合にも丁寧に対応する。

 

・商品説明を丁寧に記す

→見えない顧客とはいえ相手は感情ある人間と意識し、
誠意が伝わるような解説を心がける。

 

などが代表的なところになります。

 

特に商品説明欄に関しては、
これ一つだけで差別化を図ることができる要素になります。

 

他者よりも親切丁寧というだけで、
選んでくれる要素になったり、
リピーターを獲得できたりします。

 

他にも差別化の応用としては、

 

・他の出品者が海外発送に対して、
 国内迅速発送で出品する。

→無在庫販売の出品者しかいないなかで
在庫販売を行うだけで差別化になる。

 

など他にも応用編がありますが、
実践する中で見えてくる差別化があります。

 

購入者側の観点に立って、
ここから購入しようと思わせる要素を
含ませていくことが差別化につながっていきます。

 

競合がひしめく中にあって、
差別化は生き残るうえでとても重要です。

 

大手業者にはできない対応を
地道に心がけていくだけでも成果は変わってきます。

 

対応における差別化でリピーターを増やす。

 

これができるように心がけたいものです。

 

他者との差別化は、
気持ち一つで今からできることです。

 

電脳せどりを始める!

 

リアルせどりを始める!

 

カメラ転売ビジネスで生計を立てる!

 

海外転売ビジネス(輸入ビジネス・輸出ビジネス)で生計を立てる!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ