せどりの仕入先の特徴と傾向を把握する!


 

430d83468167a086316022513625254f_s

 

せどりや転売ビジネスにおける
主な仕入先にはどんなものがありますか?

 

ブックオフなどの店舗、

ヤフオクやメルカリ、

ネットショップ、

イーベイや海外アマゾン、

中国市場のタオバオ、

各地で行われているフリーマケット、

新品商品ならば書店や、
家電量販店なども対象になります。

 

他にも細かくあげれば、
いくつもの仕入先となる店がありますが、

 

仕入先を1つや2つに限定するのではなく、
幾つか活用できる仕入先があると、

 

仕入れたい商品を他の仕入先からより安く仕入れたり、
様々な商品を仕入れたりすることができるようになります。

 

だからと言って、
闇雲にいろんなところから仕入れれば良いわけではなく、
ポイントとなるのは仕入先ごとの特徴を把握して、
それを仕入れに反映させていくことです。

 

例えばですが、
全国展開しているブックオフ一つを取っても、
店舗ごとに特徴が違います。

 

学校などが近区の店舗は参考書や
赤本などの商品が充実していたり、

 

ビジネス街にあるブックオフは、
ビジネス関連や自己啓発関連が豊富な傾向があります。

 

DVDが非常に多い店舗があったり、
ゲーム関連に力を入れている店舗もあります。

 

店ごとによって特徴がことなっているので、
それを把握しておくと仕入れに役立ちます。

 

他にもイーベイで仕入れる商品と、
同じ海外輸入でもタオバオから仕入れる商品は
全く傾向が異なります。

 

仕入先の特徴を掴みながら、
必要な仕入れを行っていくならば、
仕入れるべき商品を最善の仕入先から
手に入れることができるでしょう。

 

個人的には、
ブックオフなどの実店舗仕入れと、
ヤフオク・ネットショップからの仕入れ、

 

さらにイーベイとタオバオ辺りを
押さえておくと仕入れに困ることはありません。

 

これらを使い分けながら、
なにはどこで仕入れるべきかを決めておくと、
効率的に商品を仕入れて行くことができます。

 

こういったちょっとしたことが
結果として大きな差を生み出すことがあります。

 

仕入先の特徴と傾向を掴むことは大切なのです。

 

リアルせどりを始める!

 

電脳せどりを始める!

 

海外転売ビジネス(輸入ビジネス・輸出ビジネス)で生計を立てる!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ