せどりシュミレーターで店舗を倉庫にしてしまう!


 

430d83468167a086316022513625254f_s

 

せどりシュミレーターの
少し変わった使い方を一つご紹介します。

 

販売ページでも少し触れられているのですが、
やってみるとかなり面白いので、
お勧めしたい活用法です。

 

せどりシュミレーターは、
商品を登録し検索することで、

 

その商品が実際に売れるのか?

 

どれぐらいの値段で売れて利益はどれほどか?

 

と言った具体的なデータを
見ることができるせどりシュミレーションツールです。

 

これまでレビューしてきたように、
仕入れるべきかどうか迷った場合には、

 

その商品を一度シュミレーションしてみて、
実際に売れて利益が出るのか確かめてから
仕入れることができます。

 

活用範囲は広く、
気になる商品はとりあえず登録しデータを見れば、
仕入れるべきかどうかの判断が下せます。

 

通常登録していく商品と言うのは、
ブックオフなどで気になった商品であったり、
付属のデータ収集ツールを使って
集めた商品であったりします。

 

その中から厳選して仕入れていきますが、
別の活用方も存在します。

 

その活用法というのは、
ブックオフなどの店に並んでいる商品をそのまま
せどりシュミレーターに登録するという方法です。

 

もちろん何千とある商品を
全て登録することは手間も時間もかかり、
現実問題としてできません。

 

ですからすべての商品ではなく、
少し気になる棚の一画の商品を1~2段ぐらい、
端から端まで登録してみるのです。
(通路の端から端ではなく、
一区切りごとの棚の1段~2段)

 

商品にもよりますが、
商品数で約50~100ほどになりますが、
それ位でしたら手作業で登録することが可能です。

 

実際にやってみましたら
20分ほどで棚の商品ASINをスマホに収めて、
ツールへの登録も約30分でできました。

 

それらの登録した商品の中で、
アマゾンで1,000円以上で売れることが分かったなら、
その商品を仕入れていけばよいのです。

 

これは、
ブックオフを倉庫としてしまう、
というせどりテクニックの一つです。

 

せどりシュミレーターがあれば、
それが誰でも実践可能になるのです。

 

何を仕入れたらよいのか
全く分からないのであれば、
とりあえず棚に並んでいる商品を登録すれば、
何を仕入れるべきかが見えてきます。

 

効率自体はあまり良いとは言えませんが、
実際にやってみると
仕入れるべき商品が浮き彫りになり、
非常に面白い活用法であることに気づきます。

 

本やCDの棚もお勧めですが、
DVDコーナーは特にお勧めできます。

 

やることは地味な作業になりますが、
近場に仕入れ可能な店舗があるなら、
一度は試して欲しい方法です。

 

数ある商品の中から、
利益が出る商品、高値で売れる商品だけを
狙って仕入れることができるのは、
何とも言えない高揚感があります。

 

せどりシュミレーターには
こんな少し変わった活用法もあるのです。

 

せどりシュミレーター レビュー&特典

 

sedorisimu

sp_orderbutton18_Gothic

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ