せどりや転売ビジネスで何を仕入れるべきか?

Pocket

 

7d50d0b897007395ce68f25cdaa03a13_s

 

せどりや転売ビジネスで何を仕入れるべきか?

 

初めて実践する人がまず最初に
ぶつかる壁はこの点です。

 

どんな商品を仕入れたらよいのか?

 

どのように利益の出る商品を見つけるのか?

 

これが分からないために多くの人は、
手探りでリサーチし多くの時間をかけて、
仕入れる商品を探していきます。

 

一方ですでに実践している人たちは、
あまり多くの時間をかけずとも、
仕入れる商品を見つけることができ、
効率的に仕入れと販売を繰り返しています。

 

仕入れる商品を見つける方法は、
すでに確立していてそれが分かると、
決して難しい作業とはなりません。

 

ちょっと知識とコツだけで、
仕入れられる商品を芋づる式に見つけることができます。

 

その一つの方法として挙げられるのが、
すでに成功している販売者・出品者を参考にして、
商品を仕入れていくという方法です。

 

これがもっとも分かりやすい方法の一つです。

 

つまりすでにせどりや
転売を実践し稼いでいる出品者が
何を仕入れて販売しているのかを参考にして、

 

その中から売れている商品を見つけ出し、
同じ商品を仕入れていくのです。

 

この方法の利点は、
仕入れられる商品を一つだけ見つけられるのではなく、
一度に幾つかの商品を見つけることができるという点です。

 

またその出品者を定期的にチェックしたり、
アラートを付けておくことで、

 

新たにどんな商品を出品するようになったのか、
という事も分かるようになります。

 

それらの出品者も何も考えないで、
商品を仕入れているわけではないので、
乗っかる形で良いとこ取りができるのです。

 

すでに稼いでいる出品者を参考にして仕入れる、
という方法はもっとも確実性の高いリサーチとして、
受け入れられています。

 

個人的にも
ヤフオクやアマゾンに出品している商品の中で、
上記の方法で仕入れて販売するようになったものが多いです。

 

ヤフオクであるなら、
オークファンというツールで可能ですし、

 

オークファン

 

 

アマゾン販売であるなら、
せどりアナライザーというツールは
非常に活用できます。

 

せどりアナライザーについてはこちら

 

どちらもすでに稼いでいる出品者を
参考にするという点で大きな威力を発揮します。

 

また最近ではせどりアナライザーの
米国アマゾン版が販売されており、
こちらもアマゾン輸出を実践する人たちに重宝されています。

 

米国版せどりアナライザーについてはこちら

 

もっとも基本的な方法である、
成功者の真似をするというリサーチ方法。

 

この方法が何を仕入れるべきを解決する、
一つの手法となっています。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ