どれほど出品すれば、どれぐらい売れるのか?


 

0da314e13c4114e3baffc10a7ac3a8dd_s

 

どれぐらい出品すれば、
どれぐらい売れて利益が出るのか?

 

せどりを実践するうえで、
これは非常に気になる部分です。

 

どれほど出品すれば、
これでだけ稼げるという明確な答えはありませんが、
出品数と売上には繋がりがあります。

 

そしてこの部分の理解が得られると、
どれほど出品すべきかというのが見えてきます。

 

一例として参考例をここであげていきます。

 

例:本、CDの場合

 

本やCDの場合、
出品数は他のジャンルより多くなりますので、
全体的に商品の回転が早くなります。

 

そんな本やCDの日々の売り上げは、
出品数に対して2~4%になります。

 

つまり出品数が100だとすると、
一日に2~4個になるという事です。

 

これは平均値になるので、
もっと多く売れる時もありますが、
月平均で換算すると2~4%になります。

 

本・CDの出品数が約2000になりますので、
1日に売れる商品数は40~80個になるという事です。

 

出品数が多くなるほどに、
商品の品数が増えていきますので、
その結果売れる数も増えていくという事になります。

 

それで出品数と売り上げの目安として、

 

1日の売上数=出品数×2~4%

 

という計算を当てはめることができます。

 

この計算を当てはめると
一日の売り上げ平均を20冊ぐらいにしたいなら

 

1日20冊の売上÷2~4%になりますので、

 

出品数の目安として500~1000冊を
目標にすればよいという事が分かります。

 

そうしますと1習慣に何回仕入れに行き、
1回の仕入れでどれぐらい仕入れるべきという事も
分かってくるのです。

 

後は売れた分だけ仕入れを行うことで、
継続的に売り上げを推移していくことができます。

 

半日もかければ1回の仕入れで100~200は
普通に仕入れることができるますので、
効率的な運営にも繋がります。

 

もっと効率的にしたいなら、
回転率の高いジャンルなどを狙って仕入れることで、
少ない出品数でも売り上げを維持できます。

 

本、CDを扱っていく場合には、
このような目安を一つの指針として、
目標出品数を立てることができます。

 

出品数数が1,000の場合、
1日の売り上げが20~40個前後ですので、

 

1商品の当たりの利益が500円だとしても、
1日10,000円~20,000円の利益になります。

 

そうしますと
月収30万円も遠くない数値になるはずです。

 

始めから順調にい適いかもしれませんが、
コツコツ積み重ねていくなら、
結果は必ずついてきます。

 

出品数×2~4%=1日の売上
の計算式は一つの指針になります。

 

どれぐらいの売り上げを目標にするかによって、
目標とする出品数を決定していくとよいでしょう。

 

 

転売・せどりで月収10万円を達成するための現実的な方法!

 

自分に合う転売やせどりを選択する重要性!/

 

電脳せどりの仕入れ先を確保したいならこちらをクリック!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ