ツールを使うリサーチと使わないリサーチについて。


 

3afd75db9c8c9f0f1e53adcabd483071_s

 

国内せどりや海外せどりに関わらず、
必要になってくるのは仕入れる商品のリサーチです。

 

リサーチが全てとさえ言える、
転売ビジネスにおいてこの作業は
とても重要な位置を占めています。

 

そんなリサーチに関して、
現在2つの手法に大きく分けられます。

 

一つはツールを使わない作業によるリサーチと、

 

ツールを使ったリサーチです。

 

単純な効率でいうなら、
ツールを使ったリサーチの方が、
仕入れられる商品を見つけやすいと言えます。

 

実際にリサーチの効率を上げるために
開発されたツールですので、
効率が悪くなるはずがありません。

 

ただツールを使ったリサーチは、
抽出したデータが全て仕入れられるわけではなく、
そこからのさらなる仕分けが必要になります。

 

本当に仕入れられるのか、
仕入れて販売するときにその商品は売れるのか、
などを見極めていく必要があります。

 

ツールに全てを頼るわけではありません。

 

一方でツールを使わないリサーチ法は
効率が良いとは言えませんが、
見極めの精度ならツールよりも高くなります。

 

ただし見つけられる絶対数では
どうしてもツールにはかないません。

 

それでも手動リサーチを身につけておくなら、
いざという時に役立ちます。

 

海外輸入を例にあげて考えても、
ツールを使わないでリサーチしていくことは可能ですが、
かなりの時間をリサーチに割くことになり、

 

一方でツールを使ったリサーチは、
対象となる商品を抽出してくれるので、
見極めは必要になるとは言え短時間で仕入れが可能です。

 

こう考えると軍配はツールにある、
と言えるかもしれませんね。

 

時折ツールを使ったリサーチと、
使わないリサーチのどちらが良いのか?
と尋ねられる時がありますが、

 

一概にツールを使う方が良い、
ともなかなか言えません。

 

それでもこうして冷静に文にしていくと、
やはりツールを使った方が効率的になります。

 

特に海外輸出入ビジネスでしたら、
ツールを活用する方がお勧めです。

 

ちなみに中国輸入でしたら手動リサーチですね。

 

ツールを使うにしろ使わないにしろ、
リサーチ抜きで転売は語れないのです。

 

ちなみに海外転売で輸出入における、
リサーチツールはこちら↓↓

 

グローバルせどらー完全版についてはこちら

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール



オークションマスター真市
転売・せどりで稼いでます!
月収100万円突破!
こちらも1000万円突破↓↓
売上インフォ

Feedly

follow us in feedly
ランキング参加中!
ブログランキング

カテゴリー

メルマガ&特典フォーム

メルマガ購読・解除
 

購入された方は下記のフォームから特典を申請してください。
特典申請フォーム

このページの先頭へ